このページの本文へ

スタートアッププラス、日本初の看護師向けストレスマネジメントアプリ「NuRseCall(ナースコール)」をリリース

2021年03月15日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スタートアッププラスは3月15日、ストレスマネジメントアプリ「NuRseCall(ナースコール)」をリリースした。

 NuRseCallは日本初、看護師向けのストレスマネジメントアプリで、自身のストレス状態を把握したり、心身のセルフケアのサポートが可能。

 アプリ起動時に性格診断を行ない、アンケートを用いてストレスを感じやすい要因を判定、それと同時に現在のストレスレベルと目指すべきゴールを数値で確認できる。

 また毎月4回の定期チェックでは、厚生労働省が推奨する調査票の内容に準拠した簡単なチェック項目を選択することで現在のストレスレベルとその要因を判定する。

 同社は今後、シフト管理や使いやすいカレンダー機能、ストレス状態・要因ごとの解消提案機能の追加を予定しているという。

 同アプリは現在、iOSのみ対応で、価格は無料。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン