SteelSeriesとコラボしたキーボードや独自の冷却システムも備えるプレミアム仕様

GeForce RTX 3070搭載で300Hz駆動の17.3型ゲーミングノートPC

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムエスアイコンピュータージャパンは3月11日、GeForce RTX 3070 Laptop GPUを搭載する特別デザインのハイエンドゲーミングノートPC「GE76 Raider Dragon Edition Tiamat」を、MSI公式オンラインショップ限定で発売すると発表した。同日から予約受付を開始しており、3月25日から順次販売を開始する。価格は28万円前後。

 本製品は、ハイエンドゲーミングノートPC「GE76 Raider」をベースに、プレミアムモデル「Dragon Edition」の2021年バージョンとして開発したモデル。本体にはメソポタミア神話に登場する神々の母「ティアマト」をモチーフとした特別デザインを採用した。また、限定特典として、本体同様ティアマトをモチーフにデザインしたゲーミングマウス・大型ゲーミングマウスパッド・オリジナルオブジェを同梱する。

 CPUは第10世代インテルCore i7プロセッサーを、グラフィックスはGeForce RTX 3070 Laptop GPUを搭載し、ノートPCとは思えないほどの処理性能と高いゲーミングパフォーマンスを実現したとのこと。

 17.3型ディスプレーには、リフレッシュレート300Hzに対応するハイエンドゲーミング液晶パネルを採用。FPSゲームやバトルロイヤルゲームなど動きの激しいPCゲームでも、eスポーツ大会グレードを超える、滑らかな映像表示が可能だとしている。

 本体には、ネットワーク帯域を自動でゲーミングに最適化可能な2.5ギガビット対応有線LAN「Killer Ethernet E3100X」を搭載するほか、独自開発の冷却システム「Cooler Boost 5」や、ゲーミングデバイスメーカーSteelSeriesとコラボしたRGBバックライト内蔵の高耐久ゲーミングキーボードなど、ゲーマーが求める機能を備え、機能面でもプレミアムモデルに相応しい豪華仕様だとうたう。

 主なスペックは、メモリーが32GB(16GB×2)、ストレージが1TB SSD(M.2/NVMe)、チップセットがHM470、OSがWindows 10 Home。インターフェースは、USB Type-C×2(うち1ポートは映像出力対応)、USB Type-A×3(USB 3.2 Gen2×1、USB 3.2 Gen1×2)、ミニDisplayPort×1、HDMI×1、SDカードリーダーなどを装備する。

 バッテリー容量は6250mAh。本体サイズ/重さは、およそ幅397×奥行き284×高さ25.9mm/およそ2.9kg。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月