このページの本文へ

防災スタートアップ「サイビードットコム」: 2021年から、全ての損害調査を「ドローン」で行うことを発表

2021年02月26日 14時04分更新

文● 株式会社サイビードットコム

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社サイビードットコム
伝統的な梯子を用いての損害調査から、ドローンによる損害調査へ移行。作業者の安全性、損害調査の精度の2つを飛躍的に向上することができました

防災スタートアップである株式会社サイビードットコム(本社: 東京都港区、代表取締役:杉本 裕典、以下サイビードットコム)は、今後の全ての損害調査を「ドローン」で行うことを発表しました。


全ての損害調査をドローンで行う背景

近年、日本各地で甚大な被害を与える大型の台風、豪雨、地震が多数発生しています。
住宅、建物の被災箇所の中でも、屋根は自然災害のダメージを受けやすい場所です。

伝統的には梯子を用いて、専門家が屋根の上に上ることで、定期点検や被災後の損害調査を行ってきました。
サイビードットコムでは、2019年より、徐々に梯子からドローンへの移行を行ってまいりました。そして、2021年からは、全ての損害調査をドローンで行うことを決定しました。

ドローンを用いることで、「作業者の安全性」「損害調査の精度」の2つを飛躍的に向上させることができます。


●ドローンによる損害調査の事例

 ドローンによる損害調査の参考画像

 

 ドローンによる損害調査の参考動画URL https://youtu.be/Ezr2QedUiHc




●サイビードットコムの損害調査サービスについて


 ドローンの免許をもったスペシャリストが、空中から住宅や建物を撮影します

 具体的な用途
  1.住宅や家屋の定期点検(3年ごとの撮影をオススメしています
  2.被災後の損害調査(地震、大雪、台風、洪水など)


 ※個人の方(住宅など)、法人の方(所有している建物、マンション、工場など)のどちらもお申込みいただけます

 サイビードットコムの問い合わせ先はこちら(相談無料です)
  HPのTOP https://sai-bi.com/
  問い合わせフォーム https://sai-bi.com/contact/
 
 ※特に地震、大雪、台風などで、住宅や建物に被害を受けた方、お気軽にご連絡ください。

● 新規代理店(法人パートナー)も募集しています

 新規事業として「損害調査サービス」に興味がある法人の方、募集しています

 詳しくはこちら https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000060341.html


■会社概要:株式会社サイビードットコム



所在地       :〒108-0075 東京都港区港南4-2-7-3205
設立        :2019年2月27日
代表取締役     :杉本 裕典
資本金       :142,992,000円(資本準備金含む)
会社HP        :https://sai-bi.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン