このページの本文へ

27日・28日にセールも実施

ドスパラ新規店舗が愛媛県松山市にオープン、デバイスや配信環境の体験やPC自作コーナーも設置

2021年02月26日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ドスパラ松山環状枝松店」

 サードウェーブは2月27日、愛媛県松山市に「ドスパラ松山環状枝松店」を新規オープンする。同社は2020年11月に「ドスパラ座間相武台店」、12月に「ドスパラ前橋インターアカマル店」をオープンしたが、2021年の新規オープンは同店が初となる。

 ドスパラ松山環状枝松店では、PCパーツやBTOパソコンを始め、ゲーミングデバイスや周辺機器など約1100アイテムを販売する。新規店舗の特徴の1つである「見る 触る 試す シェアする」をキーワードに、ゲーミングキーボードやマウスを触ってチェックできるコーナーを設置しているほか、キーの軸ごとのクリック感を体験できるテスターなども設置してある。

GALLERIAのゲーミングデスクトップはもちろん

ゲーミングノートパソコンやお絵かきタブレット「raytrektab」なども展示

スタンダードパソコンも

ゲーミングデバイスも多数用意

Razerのゲーミングデバイスに特化したコーナー

キーボードは実際に触って押下感などをチェックできる

キーの軸ごとのクリック感を体験できるテスターも設置

 さらに、新規店舗ではおなじみのPCケースの設置方法にも注目。回転しながら360度PCケースを見渡せる台により、両側面や背面などもしっかりとチェックすることが可能だ。動画配信や編集を気軽に体験できるコーナーも用意しており、クロマキー撮影や店内の展示デバイスを用いた配信体験なども可能となっている。

360度デザインなどを確認できるPCケースコーナー

動画配信や編集を気軽に体験できるコーナー

 そのほか、自作PCの組み立てスペース「ドラパララボ」も設置。ドライバーやネジ類など組み立てに必要な工具も無料で貸し出ししているほか、わからなかったスタッフに直接質問することも可能なので、初めてのPC自作に挑戦してみたい人にもオススメのコーナーとなっている。なお、店内で展示されているPCパーツや周辺機器は、注文すると送料無料で自宅へ発送可能だという。加えて、店内での撮影が正式に許可しているのも特徴で、気になる製品があったら撮影しておいて自宅で調べたり、SNSでシェアすることも可能となっている。

ドスパラ店舗ではおなじみの、パーツの価格などが一覧になっているデジタルサイネージ

人気のGeForce RTX 30シリーズもしっかり用意

自作PCの見積もりも簡単に出せる

ディスプレーもズラリ

周辺機器などのアイテムも多数

お子さんに人気というゲームグッズコーナー

 ドスパラ松山環状枝松店では、感染対策も徹底。入場時の検温を始め、スタッフのマスク着用・検温実施、各コーナーに除菌スプレー設置、手袋用意、入店時はマスク必須など、感染対策もしっかり実施している。

感染対策もしっかり実施

 ドスパラ松山環状枝松店では、2月27日・28日にオープンセールも実施予定。感染対策として、当日は入店にあたって特価品の「整理券」と「入場券」を配布し、混雑しないように配慮しているとのこと。整理券の有効期限は配布日当日から3月7日までとなっている。近くにお住まいで気になる方は、足を運んでみてはいかがだろうか。

店舗情報
店舗名:ドスパラ松山環状枝松店
店舗所在地:〒790-0962 愛媛県松山市枝松5-7-32 アミューズメントセンチュリー内
営業時間:11時30分~20時、3月1日以降は当面の間19時までの営業(買い取り受付は19時半まで)
定休日:なし
駐車場:6台(専用)+94台(ゲームセンター・カラオケ共有)
面積:297ヘクタール(1階155ヘクタール、2階142ヘクタール)
商品種類:約1100アイテム

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ