このページの本文へ

FUJIFILMのデジカメ「X-E4」「GFX100S」用のバブルレスタイプ高性能液晶保護フィルム

2021年02月19日 19時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ハクバ写真産業は2月19日、バブルレスタイプのデジタルカメラ用液晶保護フィルムのFUJIFILM「X-E4」用と「GFX100S」用を発売した。希望小売価格はX-E4が1440円、GFX100Sが2420円。

 最高水準の表面硬度と貼りやすさを誇るバブルレスタイプの液晶保護フィルムとなっている、ブルーレイヤー反射防止(AR)コーティングにより視認性の高いクリアな画面を保つことができ、帯電防止処理を施している。

 気泡が消えるバブルレスタイプ(特殊吸着シリコン層)で、貼った時に入ってしまった気泡が気泡が自然に消え、微細なホコリであればシリコン粘着層が取り込み気泡は発生しない(ゴミなどが入った場合は、気泡は抜けない)。また、シリコン粘着層により、失敗しても吸着力を損ねずに貼りなすことが可能。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン