このページの本文へ

コールマン、車を有効活用できる「カーサイドテント」発売

2021年02月04日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カーサイドテント/3025

 コールマン ジャパンは2月4日、「カーサイドテント/3025」と「パーティーキャビン/3025」を発表。2月に発売する。

 同社が新たに提案するキャンプスタイル「コンビニエンスキャンプ」に適した製品とし、テントとシェードの2つの役割を備えて様々なシーンで利用できる。コロナ禍で三密を避けることができるアクティビティーとしてキャンプが注目されるなか、新規参入者が増加していることを受けて、手軽にひとつで2役の役割を果たす手軽で便利(=コンビニエンス)なキャンプを提案。

カーサイドテント/3025

 カーサイドテント/3025は、これまで単に移動手段であった車を併用することで寝室や荷物置き場などとして有効活用。日中は広々としたリビングルームとして、インナーテントを吊り下げれば、夜は寝室として利用可能。急な悪天候の時はすぐに車内に避難でき、別売のキャノピーポールでキャノピーの張出しも可能。価格は3万9800円。

パーティーキャビン/3025

 パーティーキャビン/3025はBBQや運動会・子供のスポーツ観戦の際は、簡単に設営できる日よけとして、キャンプの際は、付属のインナーテントを吊り下げるだけでテントとして使用できる。フレームを広げるだけで垂直に立ち上がり、圧迫感のない広い空間を確保。初めてのキャンプでも簡単に組み立てられるほか、テントとシェードを別々に購入する必要がない。価格は3万2800円。

パーティーキャビン/3025

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ