このページの本文へ

テレワーク時代の健康経営はどう変わる?食事・運動・メンタルケアで従業員の健康管理をサポート。AI健康管理アプリ「カロミル」と法人向けヨガ「ビズヨガ」が業務提携を開始

2021年01月19日 08時00分更新

文● ライフログテクノロジー株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ライフログテクノロジー株式会社
食事・運動・体重管理アプリケーション(以下アプリ)「カロミル」の開発・提供をするライフログテクノロジー株式会社(東京都中央区、代表取締役:棚橋繁行)は、法人向けオンライン・出張ヨガ『ビズヨガ 』を提供する株式会社Rezony(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐武秀)と業務提携を開始し、企業が抱える健康課題を食事・運動・メンタルの面から解決することを目指します。





業務提携の背景

〇座位時間が長いと幸福度が下がる?

1日の中で座っている時間はどのぐらいを占めるのでしょうか?現在人は座っている時間が長いとされていますが、MYLSスタディ※によると、平日、休日に関わらず座位時間が長いと主観的幸福度が下がることが報告されています。加えて、昨年から流行している新型コロナウイルス禍による、テレワークの実施や外出自粛による活動量の低下は、身体的にも精神的にも大きなストレスを与えています。

※MYLSスタディ(明治安田ライフスタイル研究):運動や座りすぎを中心とした生活習慣が健康にあたえる影響の解明を目的とし2013年から開始。現在も新規登録と追跡調査が続けられている。
https://www.my-zaidan.or.jp/tai-ken/information/mylsstudy/


〇働き方や特性に合わせたオーダーメイドなサポートで健康課題を解決

テレワークを推進する上で企業側が懸念することの1つに従業員の健康管理があげられます。従来、顔を見合わせることでお互いに把握できていた健康状態が、テレワークによってわかりにくくなってしまいました。慣れないテレワークや予測できない新型ウイルスによる不安によって、生活習慣が乱れてしまった従業員もいるかもしれません。

当社の食事管理アプリ「カロミル」は、AIによる食事画像解析技術の高さと市販品から自炊品まで幅広い料理メニューの登録により、毎日の食事記録を手間なく簡単に行えます。食事だけでなく、運動や体重の記録もできるため、スマートフォン1つで健康管理ができるアプリとなります。

「ビズヨガ」は法人向けオンライン・出張ヨガを通じて、各企業の健康課題に合わせた運動とメンタルケアサポートを完全オーダメイドで提供しています。活動量の低下による従業員の健康を運動とメンタルケアの面からサポートします。さらに今回の業務提携により、当社の「カロミルアドバイス」を活用した専属栄養士による食事指導が追加されました。

今回の業務提携により、「ビズヨガ」による各企業の健康課題に合わせたサポート(運動、メンタルケア)に食事管理がプラスされることで、健康管理に重要である食事、運動、メンタルのトータルサポートを実現し、テレワーク時代であってもより多くの企業・団体が健康経営を目指すことを期待します。



業務提携にあたり当社の提供するサービスについて

〇カロミルアドバイス
https://calomeal.page.link/PRT_bizyoga

従業員の「カロミル」アプリと連携することで、食事管理や栄養指導がすべてオンライン上で完結できる、指導者(栄養士など)向けのウェブツールです。

従業員が日々の食事内容をカロミルに記録すると、カロミルアドバイス上に自動で反映されるため、その内容に沿って「ビズヨガ」専属の栄養士が食事管理・栄養指導を行うことができます。

食事記録の自動化や蓄積だけでなく、AIが食事内容を解析し栄養計算をするため、指導者(栄養士など)の栄養計算など食事指導にかかる手間が大幅に軽減されます。


〇健康経営withカロミル

健康に関係する各種指標(BMI、アプリ起動日数、食事スコア、消費カロリー、カロミルレベル)を自動的に集計・ランキング化するサービスです。

「健康経営withカロミル」で集積された従業員の健康管理データを活用することで、「ビズヨガ」が契約企業にオーダーメイドで提供している運動プログラムが精緻化され、各企業で実施する運動プログラムの効果向上が期待できます。

※「ビズヨガ」契約企業は、「健康経営withカロミル」を2021年3月までは無料、2021年4月以降は特別価格で利用できます



法人向けオンライン・出張ヨガ「ビズヨガ」について

https://bizyoga.jp/

「ビズヨガ」は、従業員のココロとカラダの健康をサポートして、企業の健康経営を実現する法人向けヨガサービスです。企業様のニーズに合わせてオンライン・出張でのプログラム提供に対応しており、健康増進や従業員間のコミュニケーション活性化はもちろん、オーダーメイドレッスンであなたの会社が抱える健康課題を効率的に解決します。また、ヨガを通じて従業員のココロとカラダの健康を実現することで、従業員エンゲージメントの向上や採用コストの削減が期待できます。



カロミルについて





食事・運動・体重管理アプリです。食事記録に関しては、写真1枚で毎日の食事を記録し、AI(人工知能)の画像解析技術によって栄養素を割り出し自動で登録します。カロリーだけでなく、糖質やたんぱく質、脂質、塩分、食物繊維の計算・記録もできるので、ダイエットのみならず、栄養バランスをみた健康管理が可能です。料理解析品目数・解析精度は業界NO.1(当社調べ)。また、食事記録だけでなく運動・バイタルの管理機能もそなえ、「健康のトータルマネジメント」を実現しています。新規登録数も昨年と比較して約3倍のペースで伸び、会員数は80万人を超えました(2021年1月時点)。



ライフログテクノロジー株式会社について

https://calomeal.com/

当社は管理栄養士、エンジニア、データサイエンティスト、人工知能の研究者で構成されたヘルスケア関連のテクノロジー企業です。2016年2月に創業し、東京本社のほか、宮崎、福岡など全国に拠点があります。主な事業はヘルスケアアプリ「カロミル」の開発・運営ですが、大学や企業、医療研究機関などと健康管理や食生活に関する共同研究も行っています。



カロミル食生活実態調査

https://media.calomeal.com/

カロミルで収集するユーザー約80万人のきめ細かな喫食データをもとに、様々な切り口で統計データを抽出・分析し、現代のリアルな食生活の実態をレポートするオウンドメディアです。カロミルでは市販品のデータも解析、蓄積しているため、調査内では食品名だけでなく、メーカー名や商品名も結果として紹介しています。

◆過去の調査例

・「ヘルスケアアプリから集計した、セブンイレブンの男女別人気メニューランキング」
・【牛丼・どんぶり編】ヘルスケアアプリの食事データから集計、外食店の利用調査 など



関連サービス

「カロミル」「食事データ分析ツール」「カロミルコネクト」「カロミルアドバイスforトレーナー」
「カロミルアドバイスfor保健指導」「カロミルアドバイスforビューティー」「健康経営withカロミル」



サービスに関するお問い合わせ先

ライフログテクノロジー株式会社 info@calomeal.com



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン