このページの本文へ

PS4やスーパーファミコン、セガサターンも対応のHDMI切替器

2021年01月14日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 レトロゲーム機と最新ゲーム機がどちらも遊べるようになるHDMI切替器「HDS-AV01」がミヨシ発売された。価格は4980円で東映ランドにて販売中。

レトロゲーム機と最新ゲーム機がどちらも遊べるようになるHDMI切替器「HDS-AV01」。PS4からセガサターンといった切り替えも可能だ

 この製品は、RCA端子(AV端子)入力機能を装備。3台のHDMI入力端子搭載で合計4台の機器をセレクトできるHDMI切替器。VHSビデオデッキやレトロゲーム機などを接続しHDMIでの出力が可能で、AV端子でしか出力できないビデオデッキやレトロゲーム機をAV端子からHDMIへ変換。テレビやモニターへ出力することができる。なお、AV端子出力のアスペクト比は「4:3」もしくは「16:9」が選択可能だ。

ゲーム専用モニターと接続するれば活躍してくれる切り替え機。レトロゲーム好きなら注目のアイテムだ

 入力解像度は、フルHD (1920×1080) 1080i/720p/480p/480i、出力解像度はフルHD。入力はHDMI×3、AV端子(NTSCのみ)、出力はHDMI×1。動作検証済みゲーム機は PS4、PS3、Switch、Wii U、NEO GEO mini、スーパーファミコン、Nintendo 64、セガサターン、ドリームキャスト。サイズが158(W)×25(H)×78(D)mm。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン