このページの本文へ

人気スイーツなどを駅構内スマートコインロッカーで受け取れる「BOPISTA(ボピスタ)」実証実験

2021年01月07日 19時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 西武ホールディングスは1月7日、オンラインで注文した西武池袋本店の人気スイーツなどの商品を西武鉄道の駅構内に設置するスマートコインロッカーで気軽に受け取ることができる駅配サービス「BOPISTA(ボピスタ)」を発表。2月8日より開始する。

 西武ホールディングス、そごう・西武、セントラルオペレーションおよびSPACERの協業による実証実験として行なうもの。新型コロナウイルス流行で百貨店などの対面販売が避けられつつあるが、宅配では在宅時に受け取れないこともあり、オンラインで購入した商品を駅構内の専用ロッカーを活用することで生活動線のついでに受け取りが可能となる。

 西武池袋本店のスイーツ(常温保存可能な焼き菓子など)、ギフト(化粧品、小物)の一部商品。池袋駅、富士見台駅、所沢駅にて2月8日~3月31日を予定。最短3時間から受け取り可能、24時間注文可能の予定(いずれも土日祝日除く)。サービス詳細は1月下旬の発表を予定している(商品代金に応じて利用料として100~500円を課金予定)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン