このページの本文へ

DUCKY CHANNEL「Feather」

キーボードメーカーが作った65gの軽量マウス「Feather」

2021年01月07日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 メカニカルキーボードのメーカーのDUCKY CHANNELから、超軽量マウス「Feather」が登場。パソコンショップアークで販売中だ。価格は8559円。

メカニカルキーボードのメーカーのDUCKY CHANNELが手掛ける超軽量マウス「Feather」

 「Feather」は、PixArt 3389センサー(DPI400/800/1600/3200/6400/12000/16000)を搭載する、本体サイズ59(W)×124(D)×36(H)mm、重量65gの超軽量ゲーミングマウス。サイドボタンを両側に配した両利きマウスになっており、深いスナップと素早いリバウンドを備えたクリック感のHuanoスイッチ(押下耐久5000万回)を採用する。

両サイドは穴あきデザイン。2タイプの交換用マウスソールが付属する

 スクロールホイールを含む7つのプログラム可能なボタンを備え、下部にはDPI、リフトオフ距離、ポーリングレートを制御する3つのボタンを装備。Ducky FeatherのLEDライトは、ソフトウェアをインストールせず、ハードウェア上で設定できる。

 そのほか、最大ポーリングレート1000Hz、調整可能な2mm以下のリフトオフディスタンスに対応。柔軟性の高いパラコードケーブルが本体に対して付け根が7.91度上向いている独自デザインを採用。ドラッギングや擦り切れを大幅に軽減するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中