このページの本文へ

ASCII BESTBUY AWARD 2020のロゴをチェック!

量販店に脚を運んだら、この目印に注目しては?

2020年12月29日 21時00分更新

文● 伊森ちづる 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 大阪を中心に郊外型店舗を展開しているジョーシン。家電だけでなく、玩具やプラモデル、Nゲージも豊富です。さらに、お客が店舗に持ち込んだ修理品を、実際に修理を行う前に、LINEで修理内容と修理料金の見積り連絡を行ったり、専用の注文用タブレット端末を用いて買い物をする「スマートショップ(スマショ)」など、独自の取り組みをしているのが特徴。店舗の展示はPOPが多く、シニア客への見やすさを配慮して文字が大きめです。ロゴの存在感がある、デジタル製品コーナーの写真をどうぞ!

入り口に看板がドドーン!

アワードのロゴが、目立つ!目立つ!

ジョーシンの売り場は豊富な情報をPOPで表示しているのが魅力

デスクトップPCにもアワードロゴがあります

 実は筆者の実家は関西にあるのですが、今年は帰省しないことにしました。すると親から「オンライン通話をしたいからPCを買いたい」との相談が。実家に一番近い量販店はジョーシン。ということで、「ジョーシン行って、”ASCII BESTBUY AWARD 2020”を探して!その中で予算に合うパソコンを買うといいよ!」と伝えようと思います。

PCに慣れていない人には、型番やシリーズ名だけでは混乱していまいますが、アワードロゴを探すだけなら簡単ですし、お店の人にも相談しやすいでしょう。そうやって考えると、売り場にあるロゴは家族の買い物の相談にのる際にも役立ちそうですね。あらためて、量販店の皆様!素敵な売り場をありがとうございます!

 「これからデジタル製品を買う!」という人はぜひ”ASCII BESTBUY AWARD 2020”のロゴが展示されているアイテムをチェックして、お買い物の参考にしてくださいね!

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン