このページの本文へ

美容業界に特化した事業売買マッチングサービス「M&A beauty」を発売

2020年12月27日 11時04分更新

文● 株式会社M&A LABO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社M&A LABO
~ 事業継承がより身近な未来に~

報道関係各位 2020年12月27日 株式会社M&A LABO(福岡県福岡市)代表取締役:長尾亜矢は、美容サロン専用のM&Aマッチングが出来る「M&A beauty」を2020年12月27日リリース致しました。



【URL】https://ma-beauty.jp/


M&A beautyとは
美容に関する事業(サロン)を売りたい方と買いたい方をマッチングする為のプラットフォームです。※M&Aとは事業の売買を行う事

美容サロン専門の売買サイト
業界初!マッチング率の表示
短期売買が可能なシンプル設計


M&A beauty誕生の背景
美容業界のコロナ禍での廃業率は高く、ネイルサロンの倒産が過去最多を更新と帝国データバンクのデータがニュースになりました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000208.000043465.html
そんな中、多くの人々に経済不安の波が押し寄せ今まさに現代は「副業時代」に突入しようとしています。
しかしノウハウもない人にサロン経営が務まるのでしょうか?
10年継続企業は10%未満というリスクの高い業種を経営するにはノウハウが必要です。
そこでM&A beautyでは《起業したい人×ノウハウを持った人》のマッチングを行う新たなプラットフォームがあることにより美容業界の課題を解決するのではないかと考えました。

事業譲渡に関しての美容業界の課題


M&Aや事業譲渡に関しての情報の不足
中小企業への売買仲介手数料の高さ

上記の点から中小企業では仲介業者を依頼する事も困難な上、そのうちに資金繰りの悪化や経営者の疲弊から事業譲渡(M&A)を諦めてしまう。

M&A beautyの3つの特徴


低コスト・低リスクでの起業ができる
雇用の継続が可能
企業の存続(第3者への事業継承)が出来る

売り手メリットは雇用の継続と資金繰りの解消事業の継続
買い手メリットはリスクを減らしノウハウが手に入る

上記の課題を解決に導くのが美容サロン専門の売買サイトです。

M&A beautyの使い方
・登録(買い手or売り手)
・オファーを待つ又は買い手OR売り手へのアプローチ
メッセージのやり取りや資料の提示までM&A beauty内でのやり取りが可能
※完全仲介の依頼も可


手数料は以下の通りです



※買い手最低手数料50万円


株式会社M&A LABO》について
美容業界の廃業率が高い中で、起業したい需要は減る事はなく、実際にサロンを売買するメリットは多くあります。廃業よりも事業継承という道があることを知ってほしい。そう思い株式会社M&A LABOを立ち上げました。
システムを利用することで円滑に事業売買が行える様な仕組み作りを行っていきます。


【URL】https://ma-beauty.jp/


【会社概要】
会社名:株式会社M&A LABO
所在地:福岡県福岡市中央区天神2-5-17-4F
代表者:長尾 亜矢
設立:2020年8月
URL:http://ma-labo.co.jp
事業内容:WEBサイト運営・美容サロンコンサルティング事業・美容サロン運営


【お客様からのお問い合わせ先】
《問い合わせ》
e-mail:info@ma-labo.co.jp

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社M&A LABO
e-mail:nagao@ma-labo.co.jp

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン