このページの本文へ

どこに眠ってた!? 人気の超タフネススマホの初代モデル、「TORQUE G01」の未使用品が入荷

2020年12月26日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 京セラのタフネススマートフォン「TORQUE G01」の未使用品がまとまって入荷。イオシス アキバ路地裏店などのイオシス各店にて、店頭価格4980円で販売中だ。

まさかこんなにピカピカな「TORQUE G01」が見れるとは! どこかから発掘された未使用品がまとまって店頭に入荷している

 もとは京セラが海外で展開していた「TORQUE」シリーズ、国内向けモデルとして初めてauからリリースされたのがTORQUE G01だった。発売は2014年7月と、今や懐かしさを感じる端末ながら、なんとその未使用品がアキバ店頭に入荷した。

 さすがにスペックなどは型落ち感があるものの、未使用状態で手に入るのが最大のトピック。アキバではTORQUEの後継モデルが中古で手に入るものの、端子カバーが欠けて防水機能が損なわれている場合も多く、タフネス要素が完全な状態で手に入るのはうれしい。

正真正銘の箱入り未使用品。ボロボロになっていることが多い中古モデルとは違い、防水性能なども完璧だ

スペックなどはさすがに時代を感じるが、タフネスさを重視するなら全然アリ。当然ながら端子カバーなども完全な状態だ

 主なスペックは、4.5型ディスプレー(1280×720ドット)、クアッドコアCPU、メモリー2GB、ストレージ16GBなど。OSはAndroid 4.4を搭載している。ガチな現場向け利用で、スペックなどを気にしないという人にマッチしているかもしれない。

 ショップによれば「全店で50台ほどが入荷している」とのこと。

 

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン