このページの本文へ

越境EC支援のジグザグ、BEAMS公式オンラインショップにてウェブインバウンド支援を開始

2020年12月24日 08時00分更新

文● ジグザグ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ジグザグ
~「WorldShopping BIZ」の導入により、世界125カ国のユーザーがオンラインショッピングを利用可能に~

株式会社ジグザグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:仲里一義)は、株式会社ビームス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:設楽洋、以下BEAMS)の運営する『BEAMS公式オンラインショップ』において、JavaScriptタグ1行で越境EC対応を実現するサービス『WorldShopping BIZ チェックアウト』を2020年12月より開始いたしました。




■JavaScriptタグを1行追加するだけで、世界125カ国に向けての海外販売対応を実現
『BEAMS公式オンラインショップ』にアクセスする海外ユーザーが簡単・手軽に商品を購入可能に

今回、『BEAMS公式オンラインショップ』は海外販売(越境EC)対応のパートナーとして、多言語対応、海外決済、海外発送を一気通貫で行うジグザグの『WorldShopping BIZ チェックアウト』を採用。
JavaScriptタグを1行追加するだけで、特別な開発や運営オペレーションの変更を一切伴わずに、世界125カ国に向けての海外販売対応が可能になりますこれにより、『BEAMS公式オンラインショップ』にアクセスする海外ユーザーは、これまで欲しくても購入できなかった商品をスムーズに購入することができるようになります。






「WorldShoppingBIZ」:導入背景

新型コロナウイルスの影響により、訪日外国人旅行客数は激減しアパレル・ファッション業界においてもWith/Afterコロナ時代を見据え、ECの強化はもちろん、購買データやテクノロジーを活用したサービス開発、販路拡大など、ファッションとテクノロジーを掛け合わせた「ファッションテック」の動きがますます加速しています。

訪日外国人旅行客のインバウンド消費が落ち込む中、Webページにおけるユーザーの滞在時間は増大し、ECサイトやSNSヘのアクセスは伸びています。

リアルのインバウンド消費が見込めない時勢だからこそ、Webページに訪れた海外ユーザーに「WorldShopping BIZ」を通して「ウェブインバウンド」の体験をしていただきたいと考えています。



BEAMSについて

1976年、東京・原宿に1号店をオープン。ファッションとライフスタイルにまつわるあらゆる物を世界中から仕入れ提案するセレクトショップの先駆けとして時代をリードしてきました。コラボレーションを通じて新たな価値を生み出す企画集団としても豊富な実績を持ち、ファッションの領域を大きく超えて様々なジャンルでクリエイティブなソリューションを提供しています。日本とアジア地域に約170店舗を展開し、世代を超え多くの人に支持されています。

URL:https://www.beams.co.jp



WorldShopping BIZ チェックアウト:サービス概要

『WorldShopping BIZ チェックアウト』は、海外販売をはじめたいすべての事業者に対して、多言語対応・海外決済・海外配送までを一気通貫で提供する越境EC対応サービスです。

URL:https://www.worldshopping.biz




【主な機能】
多言語対応 ・・・海外IPアドレスとブラウザ言語を識別し、海外ユーザーに最適化された「多言語ナビゲーション」「かな入力が不要なフォーム」などを表示させ、WorldShopping専用カートで注文を受け付けます。
海外決済対応・・・主要クレジットカード、Paypal/銀聯カード/Alipay/AmazonPayなど多様な決済手段に対応しています。
海外配送代行・・・インボイスの作成、国際物流の手配をWorldShopping(ジグザグ社)が行います。
その他   ・・・カスタマーサポートもWorldShopping(ジグザグ社)が行います。



WorldShopping BIZ チェックアウト:サービス提供の背景と市場の課題

経済産業省は、越境EC(インターネット通販サイトを通じた国際的な電子商取引)の世界の市場規模は、9,123 億USドル(約96兆7,781億円)と推計し、その値は 2027 年には 4 兆 8,561 億USドル(約515兆1,569億円)にまで拡大し、その間の年平均成長率は約 27%と予測しています。※経済産業省 2020年7月発表「令和元年度 内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(電子商取引に関する市場調査)」より

日本語のECサイトにもすでに数パーセントの海外アクセスが存在するものの、越境ECを行う上で多言語入力フォームへの対応・海外決済・不正決済対応・海外物流・運営ノウハウ不足により海外販売対応できないことが課題となっています。「WorldShopping BIZ」ではそれらの課題を解消し、国内ECサイトが簡単にウェブインバウンドに対応し、国内の良いものを世界中に届けるため、越境EC支援事業に取り組んでまいります。


<企業情報>
【株式会社ジグザグ】

日本国内のEC事業者に対して「ウェブインバウンド* の収益化」 に特化した、自社ECサイトの越境対応サービス『WorldShopping BIZ』をご提供しています。
*海外から日本のECサイトにアクセスする消費者のこと

代表取締役:仲里一義
所在地:東京都渋谷区桜丘町14-1 ハッチェリー渋谷
設立:2015年6月24日
事業内容:越境EC支援事業
URL:http://www.zig-zag.co.jp
サービスURL:https://www.worldshopping.biz

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン