このページの本文へ

UHS-Iなのに最大転送160MB/秒と高速で安価なLexarのmicroSDカード

2020年12月24日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 一般的なUHS-I規格を上回る、最大転送160MB/秒のmicroSDカード「Lexar Professional 1066x microSDHC/microSDXC UHS-I カード SILVER」シリーズがLexarから発売。テクノハウス東映と東映ランドにて、64GB~256GBモデルが販売中だ。容量ラインナップと価格は、64GBの「LMS1066064G-BNANG」が1980円、128GBの「LMS1066128G-BNANG」が3180円、256GBの「LMS1066256G-BNANG」が4980円。

最大転送160MB/秒と高速ながら、比較的安価なmicroSDシリーズがLexarから。容量は3モデルが入荷している

 UHS-I U3に対応するmicroSDカードで、最大読込160MB/秒、最大書込120MB/秒(64GBのみ70MB/秒)の高速転送が特徴。SDスピードクラスはClass10、ビデオスピードクラスV30に対応し、4K動画など高解像度録画にも適している。また、スマートフォンアプリの高速起動のため、一定のランダム性能を保証するA2にも対応する。

 ただしUHS-I規格の転送速度は最大104MB/秒のため、カードの転送速度をフルに活かすにはUHS-II準拠のカードリーダーが必要になる点は注意が必要。同店には、UHS-I/UHS-II両対応のカードリーダーも同時に入荷している。

4K動画録画も可能な転送能力。ただしフルスピードで読み書きするには、UHS-II準拠のリーダーが必要だ

 なお、同店にはUHS-I/UHS-IIに両対応するUSBリーダーが1580円、Type-Cリーダーが2780円(いずれもLexar製)で入荷している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン