このページの本文へ

株式会社kitafuku トヨタ自動車九州と「工場ではたらく人を守るデバイス」の実証実験を2021年より開始

2020年12月23日 10時00分更新

文● 株式会社kitafuku

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社kitafuku
株式会社kitafuku(キタフク)(神奈川県横浜市、代表取締役 松坂匠記)は、トヨタ自動車九州株式会社とPoC(概念実証)を2021年より開始します。 当社が開発中のIoTデバイスでは「工場ではたらく人を守る」をキーワードに、新しい生活様式に着目した機能を実装します。


【製品について】
「新しい生活様式」で求められる「マスクの着用」により、気温や室内温度が高い環境下において熱中症のリスクが高くなるおそれがある、と厚生労働省より発表されています。

本製品では、工場等でマスクを着用してはたらく方の熱中症リスクを考慮した機能と、現場課題の解決を支援する機能を実装します。
機密情報が多い現場に配慮して、カメラを用いないデータ取得方法を採用しました。勤務中でも身に着けられるデバイスを開発し、必要な情報のみを取得します。

具体的には以下の機能を実装予定です。
1)熱中症をはじめとする体調不良を初期段階で検知

・管理者へ通知し、組織全体ではたらく人を守る。
2)人の動きを可視化する“人流データ”の取得
・危険区域や気づきにくい場所で倒れた人の早期発見につなげる。
・人の接触が多い場所を把握し、衝突を防ぐ。

2021年より実証実験を開始し、問題点の把握や実用性の検証を進めていきます。

【会社概要】
会社名:株式会社kitafuku(株式会社キタフク)
設立日:2019年7月23日
代表:松坂匠記(代表取締役)
URL:https://kitafuku-project.com/
事業内容:IoTデバイス製作、プロモーション事業

【本リリースに関するお問い合わせ先】
メール:contact@kitafuku-project.com
ホームページ:https://kitafuku-project.com/contact/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン