このページの本文へ

【支援金額1400万円突破!】とびきり旨い熱燗と冷やを作る日本酒器「hiyakan」を、クラウドファンディングサイトMakuake(マクアケ)にて限定販売中!終了間近!

2020年12月23日 09時00分更新

文● 合同会社KISO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

合同会社KISO
【支援金額1400万円突破!】製品化を目指し、クラウドファンディングサイト「makuake」にて12/30(水)まで販売中!

合同会社KISO(神奈川県横浜市 代表:加藤励)は、能作製の錫酒器とペルチェ素子を採用した冷温機を融合した新しい日本酒機 hiyakan(ひやかん)をクラウドファンディングサイトMakuake(マクアケ)にて限定販売中です。目標金額の1500万円まであとわずか!(クラウドファンディング実施期間:12/30(水)まで)



●hiyakanとは?
hiyakanは「能作の酒器」と「冷温機」によりプロが作る極上の日本酒体験をお家で味わうことができる酒器。


◆◆MAKUAKE製品ページ ◆◆
https://www.makuake.com/project/hiyakan/

●日本酒の専門家が語る「hiyakan」の魅力



日本酒がじっくりじっくり温まっていく様、例えばお料理の傍らに置いて温度変化をちびちび飲みながら愉しめるのがすごくいいなと思っています。能作さんによる器もすごく素敵で「注ぐことが楽しい酒器」に仕上がっていて、錫の浄化作用も相まって日本酒を美味しく楽しく味わうことができます


錫の酒器は個人的にも大好きな酒器で、独特の重み、上質な手触り感と、そして口に運んだ時に「酒質を上げる」とまで思っています。酸の旨味とか、そういったものもリアルにはっきり感じられるようなお酒に香りが変化していく、そういった愉しみが両存している酒器ですね。

●hiyakanが酒の旨さを引き出す3つのポイント
【1】10℃~55℃までの温度変化を実現するペルチェ素子を採用

ペルチェ素子という半導体素子を採用し、加熱と冷却の両方を実現しました。

【2】世界に誇る鋳造技術の伝道者である「能作」様ご協力の元、日本酒の旨さを引き出す錫器を製作

錫という金属は「優れた熱伝導性」、「優れた抗菌作用・高いイオン効果」を持ち、古くから「錫の器に入れた水は腐らない」、「お酒の雑味が抜けてまろやかになる」などといわれ、酒器や茶器などに用いられてきました。

【3】蔵元 土屋酒造店へ別注した hiyakan特別仕込み 亀の海 純米吟醸をリターン特別品でご用意


◆◆MAKUAKE製品ページ ◆◆
https://www.makuake.com/project/hiyakan/

●お使いいただきたいお客様
・お家で美味しく熱燗、冷やを飲みたい方
・お客様に冷めない美味しい熱燗、ぬるくならない冷やを提供したい店舗様

●販売について(Makuake)
クラウドファンティングサイトMakuake(マクアケ)にて限定販売中です。
All or Nothing方式で臨む為、目標金額の達成によって初めて世に出ることができる製品です。温かいご支援をいただけますことを心より願っております。
※目標金額未達の場合、ご支援はキャンセルさせていただきます。

◆◆MAKUAKE製品ページ ◆◆
https://www.makuake.com/project/hiyakan/

●期間
2020年12月30日まで
※職人の一つ一つ手作りの製品(錫の酒器、ぐいのみ)の為、生産数に限りがございます。掲載数量売り切り次第終了となる可能性が高いので、お早めにお買い求めください。

●ブランドサイト
hiyakan instagram:https://www.instagram.com/hiyakan_kiso/

●商品概要
hiyakanプレミアムセット<お届け商品>

・hiyakan (能作製酒器 x1 / 冷温機 x1)一組
・能作製hiyakanオリジナル猪口 x1
・hiyakan 特別仕込み 亀の海 純米吟醸 x1

---------------------------------------------------
「hiyakan」スタンダードセット<お届け商品>

・hiyakan (能作製酒器 x1 / 冷温機 x1)一組

●メッセージ
このhiyakanがmakuake様プロジェクトにて成功した暁には、宅呑みライフを充実させるサービス、製品、ブランドを創っていきたいと考えております。All or Nothing方式で臨む為、皆様のご支援によって、初めて世に出ることができる製品です。温かいご支援をいただけますことを心より願っております。

- Team hiyakan -

合同会社KISO 代表 加藤 励(中央)
株式会社ナードワード社 代表取締役 國安 淳史(左) / 技術開発 金田健(右)
シリコンテクノロジー株式会社株式会社能作
株式会社土屋酒造店 代表取締役 土屋 聡
第33回全国きき酒選手権大会 優勝 由井 志織

●プロモーション動画
お時間あれば、こちらのプロモーション動画もご覧ください


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン