このページの本文へ

世界一シンプルなファンディング機能が革命的と話題に!140文字のアイデアで出資を受けられる!スマホアプリ「IDEA」が待望の超大型アップデートを敢行。

2020年12月21日 09時54分更新

文● 株式会社4loops

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社4loops
1いいね!が1円として換金できると話題のスマホアプリ「IDEA-アイデア」で、今度はアイデアへの出資と買取募集が可能に。

この度、株式会社4loops(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:柴田圭、以下4loops)が運営するいいね換金アプリ「IDEA(アイデア)」は、スキルライブ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ヴァネッサ・パン、以下スキルライブ)が提供する企画を採用し、140文字のIDEAへの買取、出資する機能を拡張しましたので、お知らせいたします。


実現するアイデアの「買取」、「出資」とは?

「IDEA」は140文字内で自分のアイデアを気軽に投稿できるアプリ。その投稿にいいねが付くと、1いいねが1円に換金できる。

今回拡張リリースした機能は、気に入ったアイデアを特許出願オプション付きで買い取り、または、アイデアへの出資が可能になる機能です。

金銭の受け渡しは運営側が徹底的に管理し、アプリ内で契約書の作成も行えるため、詐欺や持ち逃げする恐れがなく、安心してご利用いただけます。





買取の場合は、「所有権の移転」誓約書を交換することができる。




出資の場合は、チャットルームにて詳細を聞き、契約書を作成することができる。また、一度運営会社に入金されるので、資金の確保と安全性は保護される。


国内初「脳内思想を売買する」アプリ、さらに最小型募金機能の実現

今までは、「物」の販売がメインとされて来たが、「IDEA」では脳内思想の販売が可能になる。140文字の投稿で、自分のアイデアを販売したり、出資を受ける事もできる。

「脳内思想販売のインフラ作り」を目指し、今後も機能の改善、及び投資家、ベンチャーキャピタルの業務提携をする予定。


アイデアが集結される場所

公開してわずか2か月で、3000個も超えるアイデアが投稿されてる。




8月末の試運営から、すでに3000以上のアイデアが投稿されている。

※IDEAが安心・安全である理由
1. 契約~金銭のやり取りはすべて運営が監視。
⇒チャットの会話はすべて保存管理され、契約を締結するまでの進行が保護される。
2. 全利用者の本人確認を実施
⇒やり取りをする前に運転免許証やパスポートなど、公的身分証の確認が必須。
3. 監視体制と強制退会システム
⇒不適切な行動を取る利用者を常時監視し、強制退会処分を実施。


IDEAについて

2020年8月リリースされたいいね換金アプリ、「脳内思想の売買インフラ作り」を目指し、投稿されたアイデアへの応援として1いいねが1円になるアイデアの発想支援サービス。

2020年12月より、最小型クラウドファンディング機能の提供をリリース。アイデアへの出資と買取公募が可能になりました。いいねを購入し、手軽にお気に入りのアイデアを応援しよう。


◆ダウンロードはこちらから(IOS、Android)

URL:http://onelink.to/zesq69



運営・開発者情報

株式会社4loops(フォーループス)

代表取締役:柴田 圭

住所:千葉県船橋市二和西 2-22-1 -503

公式サイト:http://4loops.io/web/


スキルライブ株式会社

代表取締役:ヴァネッサ・パン

住所:東京都新宿区歌舞伎町2-25-8-242

公式サイト:https://skillive.com

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン