このページの本文へ

京セラ、法人向けのタフネスタブレット「DIGNO Tab」

2020年12月16日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 京セラは12月16日、法人向けセルラータブレット「DIGNO Tab」を発表した。2021年2月以降にKDDIおよび沖縄セルラー電話より発売予定。

 10.1型のAndroid 10搭載のLTE/WiMAX 2+端末で、au Nano IC Card 04 LEカードを搭載可能。IPX5、IPX8/IP6Xの防塵・防水機能を備え、30分間の水没や75cm落下に耐える耐環境性能を持つ。また、充電端子は故障しにくい丸形DCコネクターを採用、タッチパネルはグローブをはめたままでも、手が濡れたままでもタッチ可能。

 端末上部には多用する業務アプリを起動するボタンを備え、「短押し」「長押し」「2回押し」と3種類のカスタマイズが可能。価格はオープンプライス。また、Androidの標準機能だけでは実現できない企業ニーズには京セラがオリジナルのMDM機能を提供するという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン