このページの本文へ

フラッシュ買取「MonoMoney(モノマネ)」、お得に貯めて交換できるモノポイント導入

2020年12月12日 14時16分更新

文● 株式会社bazzar

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社bazzar
システムイノベーション、不動産事業などを手掛ける株式会社bazzar(本社:東京都新宿区、代表取締役 小野大樹)は、フラッシュ買取アプリ「MonoMoney(モノマネ)」を利用することで得られるポイントサービス「MonoPOINT」を2020年12月より導入しました。



「MonoMONEY(モノマネ)」は、たとえば売りたいモノがある時、お手元のスマホでモノを撮影し、写真を送信するだけで即時に買取り、現金に変えることができるサービスです。モノを売った時はもちろん、7日連続でマイページにログインすると10ポイント、友達紹介で50ポイント、アプリレビューで30ポイントを無料で得ることができます。

貯めたポイントはマネーに交換することでお好きな使い方を選択できます

MonoMONEYで貯めたMonoPOINTは提携先のドットマネーby Abema(https://d-money.jp/)を経由することで、1MonoPOINT=1マネーに交換でき、マイルや銀行出金など好きな使い方ができるようになります。現在ポイントの付与はすでにスタートしており、来年1月以降は色々な独自商品に交換をできるようになり、また、ポイントを貯めて当社が実現を目指している循環型社会実現のために寄付することもできます。

MonoMONEYは今後もよりよいサービスをご提供できるよう、サービスの向上に努めてまいります。

■サービス概要
サービス名 「MonoMoney(モノマネ)」
URL http://Monomoney.co.jp

■「MonoMoney(モノマネ)」運営会社
株式会社bazzar
東京都新宿区四谷坂町12-22VORT四谷坂町
代表取締役 小野大樹

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン