このページの本文へ

発売は12月17日から

Y!mobileのミドルレンジスマホ「Android One S8」が今日から予約開始!

2020年12月11日 17時30分更新

文● スピーディー末岡 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Y!mobileの「Android One S8」が
今日から予約開始!

 ソフトバンクのサブブランド・Y!mobileから12月17日に発売予定の「Android One S8」(京セラ)が、今日11日から予約を開始する。

 本体価格は新規一括で3万6000円だが、スマホベーシックプランS(月2178円)の契約で2万3760円、スマホベーシックプランM(月3278円)またはスマホベーシックプランR(月4378円)の契約で、2万160円に割引かれる。

 

「Android One S8」(京セラ)

 Android One S8は約6.26型(2280×1080ドット)の大型液晶ディスプレーを搭載し、SoCがMediaTek製のMT6768、、メモリー4GB、内蔵ストレージ64GB、外部ストレージは最大1TBのmicroSDカードに対応する。バッテリー容量は4100mAh。本体サイズは約76×162×8.7mm、重さは約169g。スペックはミドルレンジだが、価格を考えるとコスパの良さがわかる。

 カメラは2眼で、アウト側が約1600万画素(標準)と約800万画素(超広角)という構成。また、イン側は約800万画素のカメラを搭載する。

 また、「十分なスペック、低価格、最新のOS」を満たす「Android One」ブランドの端末なので、2年に最低1回以上のOSアップデート、毎月のセキュリティーアップデートが約束されていることも特徴だ。当然、このAndroid One S8も最新のAndroid 11を搭載して発売されるので、Android 11から搭載された機能(画面録画や通知の優先度など)が買ったその日から使える。

 そのほか、防水防塵、耐衝撃性、Googleアシスタント専用キー、顔認証、そしてアルコールや泡ハンドソープで洗える、といった機能がある。

 価格は抑えたい、しかし最新のAndroidには触れたい人はチェックしてみよう。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン