このページの本文へ

Blue Prism のインテリジェントオートメーションがAWS Marketplaceから導入可能へ

2020年12月09日 09時00分更新

文● Blue Prism

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Blue Prism
Blue PrismとAWSの協業関係が深化し、インテリジェントなデジタルワーカーとAWSの機械学習サービスへの即時アクセスが可能へ



報道関係者各位
2020年12月9日
プレスリリース
Blue Prism株式会社

Blue Prism インテリジェントオートメーションAWS Marketplaceから導入可能へ
Blue PrismとAWSの協業関係が深化し、インテリジェントなデジタルワーカーとAWSの機械学習サービスへの即時アクセスが可能へ

【2020年129日】 インテリジェントオートメーションのグローバルリーダーであるBlue Prism社(AIM: PRSM、本社:英国ロンドン、CEO:ジェイソン・キングドン、日本法人Blue Prism株式会社、本社:東京都港区、社長:長谷 太志)は、Blue Prismのインテリジェントオートメーション ソフトウェアがAWS Marketplaceから導入可能になったことを発表しました。これにより、AWSとBlue Prismのお客様がクラウドを活用して自動化プロジェクトを推進する選択肢が1つ増えました。

これには、Amazon Machine Image(AMI)インスタンス上のBlue Prismと所定の数のデジタルワーカーに加えて、機械学習機能(Amazon Textract、Amazon Rekognition、及びAmazon Comprehend)とのコネクターが含まれます。今回のコラボレーション拡大は、Blue PrismとAWSの既存の関係を基盤とし、Blue Prismのクラウドファーストのインテリジェントオートメーション戦略を強化するものです。

Blue Prism社のパートナー戦略最高責任者であるリンダ・ドッツ(Linda Dotts)は、次のように述べています。「このAWS Marketplace上のオファリングにより、AWSの機械学習スキルを組み込んだデジタルワーカーをインテリジェントオートメーションツールに追加したり、AWS上で素早く展開したり、またAWSエンタープライズ契約による一括請求を利用することが容易になりました。お客様は、1回のクリックだけで、AWS Marketplaceからインテリジェントオートメーションを購入し、また、需要に応じてデジタルワーカーを追加動員することもできます。基盤となるインフラストラクチャのセットアップにともなう手間や追加コストは発生しません」

AWS Marketplace上のBlue Prismオファリングを活用することで、AWS経由でデジタルワーカーのライセンスを簡単に購入でき、より迅速に自動化プロジェクトを開始できます。このオファリングには、以下のものが含まれます。

1台、3台、または 5台のデジタルワーカーを1年間利用できるBlue Prismのライセンス (必要に応じて追加購入も可能)。また、デジタルワーカーには次のようなAWSの機械学習機能が組み込まれています。
Amazon Comprehend: 機械学習を使用してテキスト内でインサイトや関係性を検出する自然言語処理 (NLP) サービス
Amazon Rekognition: 機械学習の専門知識を必要とせずに、実績のある高度にスケーラブルな深層学習テクノロジーを使用して、アプリケーションに画像およびビデオ分析を簡単に追加できるサービス
Amazon Textract: スキャンしたドキュメントから印刷されたテキスト、手書きの文字、その他のデータを自動抽出する、フルマネージド型の機械学習サービス
さらに、ワークキューや自動化の可能性を紹介するリソース、チュートリアル、トレーニングマテリアルへのアクセスも提供されます。お客様に必要なものは、AWSのアカウントのみです。

詳細は、 AWS Marketplace (https://aws.amazon.com/marketplace/seller-profile?id=1b55993f-e3ab-423d-91f6-18093f3c9ad1) にてご確認ください。Blue PrismとAWSの関係および連携方法の詳細については、こちら(https://www.blueprism.com/japan/partners-and-services/blue-prism-amazon-web-services-aws-the-power-of-intelligent-automation-aws-cloud/) をクリックしてご確認ください。


※当報道資料は、2020年12月2日(現地時間)に、英国ロンドンにおいて発表されたプレスリリースの抄訳です。原文と本抄訳の差異に関しては、原文が優先いたします。予めご了承下さい。

Blue Prism社について
Blue Prism社は、エンタープライズ向けインテリジェントオートメーションにおけるグローバルリーダーです。Blue Prismは、150を超える地域で、フォーチュン 500に名を連ねる企業や公的機関を含む1,800を超える企業に採用されています。Blue Prismが提唱する新しい仕事の進め方は、効率性を高め、何百万もの業務時間の高付加価値業務への再投資を可能にします。Blue Prismのデジタルワーカーは、インテリジェントで、堅牢なセキュリティと高度な拡張性を有しており、働き方の変革を推進します。

Blue Prism(AIM:PRSM)の詳細は、www.blueprism.com/japan をご覧ください。
また、Twitter @blue_prism_JP や LinkedInでBlue Prismをフォローしてください。

【報道関係者お問い合わせ先】
Blue Prism株式会社(https://www.blueprism.com/japan
マーケティング 内田
TEL:03-6332-7648
E-mail: osamu.uchida@blueprism.com

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン