このページの本文へ

カーナビでの旅行をより快適にするサービスを提供 地域活性化サービス『Map Life』とドライブ観光をサポートする『マップコード』が業務提携

2020年12月08日 09時00分更新

文● 株式会社モバイルライフジャパン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社モバイルライフジャパン
Map Lifeにスポット登録でマップコードを自動生成、カーナビ操作をより簡単に。

株式会社モバイルライフジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:神農 渉)が提供する地域活性化ソーシャル地図サービス『Map Life』と、株式会社デンソーコミュニケーションズ(本社:愛知県刈谷市、代表取締役:永井 立美)が管理・運営する『マップコード』が業務提携いたします。Map Lifeユーザーはマップコードを使用することで、より簡単に目的地にたどり着くことができるようになります。



■業務提携の背景
株式会社モバイルライフジャパンは、自治体様や観光関連事業者様へ訪日外国人旅行者の周遊促進の支援や、地域活性化を応援してまいりました。

旅行時の移動手段にレンタカーを利用して観光をする訪日外国人旅行者は年々増加傾向にありました。
現在のインバウンド需要は大変厳しい状況ですが、新型コロナウイルス感染症終息後の日本のインバウンド需要は高く、長期的な視点でとらえると今からインバウンド対策を行うことには意味があると考えられます。

また、国内旅行においては新型コロナウイルス感染症の影響で、公共交通機関での移動を避け、人との接触が比較的少ないレンタカーやマイカーを移動手段として利用する旅行者もいます。

しかし旅先の慣れない場所での運転や、普段車に乗らない運転に不慣れな方では、カーナビ操作が難しく目的地設定に戸惑ってしまうケースや、道に迷った際にカーナビ操作に気を取られることで事故につながるケースもあります。
このような事態を避けるためにも、カーナビ利用での旅行をより快適にするサポートが求められております。

今回の連携で、『Map Life』にスポット登録する際、自動的に『マップコード』が付与できるようになりました。
これにより、住所や電話番号のない場所でも『Map Life』に登録されているスポットなら、自動生成された『マップコード』をカーナビに入力するだけで、スムーズに目的地へ行くことが可能になります。
本サービスで、レンタカーなどカーナビ利用での旅行機会の創出に貢献して参ります。



■マップコード表示例


■『MAPCODE(マップコード)』とは?
日本全国の場所を緯度経度で特定した番号のことです。例えば河川や夜景スポットなど、住所や電話番号が無い場所でもマップコードでの特定が可能です。
カーナビに6~12桁のマップコードを入力するだけでスムーズに目的地へ行くことができます。
※「マップコード」は(株)デンソーの登録商標です。

『MAPCODE(マップコード)』説明サイト:https://www.drivenippon.com/mapcode/whats.html

■『Map Life(マップライフ)』とは?
Map Lifeは、写真・地図・記事を使ったソーシャル地図サービスです。
観光地、グルメ、ショッピング情報など魅力的なスポットを地図上に登録してマップを作成、自分がいつ、どこで、何をしていたのかを記録することできます。
「デジタルサイネージ」「スマートフォン」「Web」等のマルチデバイスで情報配信ができ、5ヶ国語対応で世界中の方々に魅力を発信することが可能です。

『Map Life』説明サイト:https://www.mplf.net/lp/

■株式会社デンソーコミュニケーションズ 会社概要


会社名:株式会社デンソーコミュニケーションズ
所在地:愛知県刈谷市昭和町1-1
代表者:代表取締役 永井 立美
設立:2010年4月
URL: https://denso-communications.jp/

■株式会社モバイルライフジャパン 会社概要


会社名:株式会社モバイルライフジャパン
所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アークヒルズ アーク森ビル17F
代表者:代表取締役社長 神農 渉
設立:2014年4月
URL: https://www.mobilelifejapan.co.jp/

【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社モバイルライフジャパン
Mail:maplife@mobilelifejapan.co.jp

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン