このページの本文へ

Super Flower「NEON Air 122」

トップカバーも光るお手頃価格のSuper Flower製CPUクーラー

2020年11月20日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Super Flowerから、RGB機能を備えたトップカバーや120mmファンを採用するサイドフロー型CPUクーラー「NEON Air 122」が発売された。価格は3575円。オリオスペックで販売中。

RGB機能を備えたトップカバーや120mmファンを採用するサイドフロー型CPUクーラー「NEON Air 122」

 薄型ヒートシンクによりメモリーモジュールとの干渉を押さえたサイドフロー型CPUクーラーの新製品。RGB機能を備えたキャップレスデザインのトップカバーと24個のLEDを搭載する120mmファン(回転数800~1800rpm±10%、最大ノイズレベル23dBA、最大風量38.5CFM、最大静圧1.2mmH2O)を採用する。なお対応TDPは120Wまで。

価格を抑えた光るCPUクーラー。同社の光る電源ユニットと組み合わせるのもアリか

 マザーボードメーカー各社のARGB機能に対応し、同期発光やカスタマイズが可能。本体サイズは76(W)×127(D)×156(H)mm、重量700g。対応CPUはLGA 775/115x/1366/2011/2011-V3/2066、Socket AM2/AM2+/AM3/AM3+/AM4/FM1/FM2/FM2+。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中