このページの本文へ

今年はオンラインで毎週火/水/木曜日、計7週間の長期開催カンファレンス

DB技術カンファレンス「db tech showcase ONLINE 2020」開催中

2020年11月18日 07時00分更新

文● 大塚昭彦/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インサイトテクノロジーが主催するデータベース(DB)技術者のためのテクノロジーカンファレンス「db tech showcase 2020 ONLINE」が、2020年12月10日までの日程で開催中だ。DXを推進するために必要となるデータ基盤の最適化、データ活用の推進といった課題解決につながる各種セッションがオンラインで提供されている。

「DB tech showcase 2020 ONLINE」イベントサイト(www.db-tech-showcase.com/dbts/2020/online)

 「ニューノーマル時代こそデータドリブン!」をテーマに掲げる今回は、オンライン開催となったこともあり、従来のマルチトラック形式ではなくシングルトラック形式でセッションを進行している。1日1トラック=5セッションを、計7週間(毎週火/水/木曜日)にわたって展開する長期開催カンファレンスだ。

セッションスケジュール一覧画面。10月27日の開幕後もセッションスケジュールは随時アップデートされている

 セッション内容は、DB/データ管理からデータ分析(AI/BI)、クラウドDB/DWH、ビッグデータ、運用ノウハウ、セキュリティと幅広い。ユーザー事例セッションや海外DBエキスパートによるセッション(同時通訳)も用意されている。

 db tech showcase 2020 ONLINEの参加費は無料(事前登録が必要)。最新のセッションスケジュールは公式サイトで確認してほしい。

カテゴリートップへ

ピックアップ