このページの本文へ

ケースには大型ステー「リジッドカードサポート」を装備

レイトレック、GeForce RTX 3070搭載のクリエイター向けデスクトップPC

2020年11月13日 13時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは11月13日、「raytrek(レイトレック)」ブランドから、GeForce RTX 3070を搭載するクリエイター向けのデスクトップパソコン「raytrek AXF」を発売した。価格は26万3978円。販売はドスパラ店舗および通販にて。

 CPUはAMD Ryzen 9 3900X、グラフィックスはGeForce RTX 3070を搭載。メモリーは32GBで、ストレージは読込速度5000MB/s、書込速度4400MB/sで動作するPCIe Gen 4規格の1TB NVMe SSDを標準搭載する。

 本体ケース横には、ビデオカードを上下から挟み込んで固定する大型ステー『リジッドカードサポート』を装備する。大型ビデオカードの自重負荷による接続端子のたわみやしなり接触不良を防止して、ハードな制作現場においてパーツの高寿命化・耐久性向上に寄与するとしている。

 入出力ポートは、本体前面にUSB 3.0×2、背面にUSB Type-A(USB 3.1 Gen2)×2、USB 3.1 Gen1×6を備える。本体サイズ/重さは、およそ幅207×奥行き509×高さ440mm/およそ13kg。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ