このページの本文へ

デジタルスタンプサービス「Tスタンプby LinkRay」、Tポイントアプリ内で提供開始

CCCMKHD
2020年11月12日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

CCCMKHD
~POSシステムの導入が要らず、小売流通・サービス・飲食業界でCRMが可能に!~

CCCマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北村和彦)は、このたび、パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社とともに光ID技術「LinkRay(TM)」を用いて共同開発を行ったデジタルスタンプサービス「光スタンプ」を活用した「Tスタンプ by LinkRay」の提供をTポイントアプリ内で開始し、2020年11月5日(木)よりシュークリーム専門店「ビアードパパの作りたて工房」、2020年11月12日(木)より100円ショップ「ワッツ」にてサービスを開始いたしました。これにより、「Tスタンプ by LinkRay」を導入される企業のみなさまにおいてはPOSシステムの導入が要らずにCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)が可能となります。





 「Tスタンプ by LinkRay」は、Tポイントアプリを起動して「貯める・使う」メニュー内の「スタンプカード」を選択し、導入店舗に設置された「LinkRay™」対応卓上発信機にかざすだけで、商品購入時にスタンプが押印され、スタンプ数に応じてクーポンが取得いただけるデジタルスタンプサービスです。「Tスタンプby LinkRay」では導入いただいた店舗独自のスタンプやポイントのインセンティブ付与、またクーポンやお得な情報を、Tポイントアプリご利用のお客さまへ配信いたします。

 このたびの「Tスタンプ by LinkRay」では、小売流通・サービス・飲食店のみなさまがT会員のデータベースを用いたCRMを行うために、POSシステムを導入することなく、T会員のIDとの連携により総合的なCRMが実行できます。Tポイントアプリをご利用いただいているT会員への販促支援、来店やスタンプ発行などの行動データ分析、また実際に来店されたお客さま情報の分析に基づいた戦略立案などを総合的に可視化し、最適な商品・サービスを最適なタイミングでおすすめすることで、生活者とよりよい関係を築くことが可能です。また、キャッシュレス化が進み生活者のお買い物環境がデジタルシフトする昨今、「LinkRay™」対応卓上発信機を準備いただくだけでデジタルサービスの導入が可能となります。CCCマーケティングでは、「Tスタンプ by LinkRay」の導入企業を順次拡大していく予定です。

 今後は、「Tスタンプ by LinkRay」を導入いただいた店舗の課題解決や生活者のみなさまの満足度向上に貢献するために、本格的なウォレットレス社会到来に向けて先進技術を生かしたソリューションを提供するとともに、Tポイントを含めたさまざまなインセンティブやサービスを拡大することで「T」のさらなる社会価値創造に取り組んでまいります。また、年間50億件超におよぶ購買データと7,000万人を超えるT会員のライフスタイルデータを統合した「ユニークデータ」※1を用いて、より幅広いマーケティングサポートを図ってまいります。

 CCCマーケティングは、「ユニークデータを解決力に。」をキーメッセージに掲げ、生活者からお預かりした大切で多種多様なデータをもとに、テクノロジーと対話力と提案力で、さまざまな企業のみなさまの課題を解決するカンパニーを目指してまいります。


「Tスタンプ by LinkRay」サービス概要

■サービス開始日:2020年11月5日(木)

■「Tスタンプ by LinkRay」サイト:https://web.tsite.jp/serv/linkray-tpointapply/

■サービス提供店舗:「ビアードパパの作りたて工房」、「ワッツ」 ※順次拡大予定

■利用方法:「Tポイントアプリ」をスマートフォンにダウンロード後、Tポイントアプリを起動し、「貯める・使う」メニュー内の「スタンプカード」を選択。導入店舗に設置された「LinkRay™」対応卓上発信機にかざすだけで、商品購入時にスタンプが押印され、スタンプ数に応じてクーポンが取得いただけます。



「Tポイントアプリ」概要

■対応端末:iPhone/Android

■価格:無料

■App Store:https://apps.apple.com/jp/app/t-site/id468976361

■Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.ccc.Tsite



「LinkRay™」について


 光ID技術「LinkRay™」は、LED光源から送信されるID信号をスマートフォンで受信して情報を素早く入手できるものです。街の中で使われている明かりや光(デジタルサイネージ、看板、「光ID」送信機能付きのLED照明)等から発信された光信号(ID)をスマートフォンのカメラで読み取る(専用アプリで撮影)だけで、さまざまな情報を入手することができます。アプリを起動してカメラをかざすだけですぐにIDを読み取れる高速性、高カバレッジな対応端末、IDのコピーを防ぐためのセキュリティが特徴です。

・Web(ウェブ)ページ:https://biz.panasonic.com/jp-ja/products-services_linkray

※1ユニークデータとは、7000万以上のシングルID、年間50億件以上の購買トランザクション、20万店舗のネットワークで扱われる60億種類の商品データ、300項目からなる顧客DNAのペルソナデータ、オフライン・オンライン上の移動・行動データやメディア接触データ、またCCCMKグループオリジナルのエンハンスデータなどを指します。

※本ニュースリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

※「Tスタンプ by LinkRay」は、商標登録出願中です。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン