このページの本文へ

【AI翻訳機ブランド-Timekettle】クラウドファンディング実施中の「音楽も聴けるイヤホン翻訳機『Timekettle M2』」がシリコンバレー発の体験型ストア「b8ta」にて体験型展示を開始!

Timekettle(タイムケトル)
2020年11月01日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Timekettle(タイムケトル)
中国深セン発のAI翻訳スタートアップ企業「Timekettle(タイムケトル)」の新型イヤホン翻訳機が11/1より期間限定でb8ta有楽町店にて展示を開始。b8ta店限定でデモ体験もできる。

株式会社タイムケトル・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山内 佑太、以下タイムケトル)は、音楽が聴けるイヤホン型AI翻訳機『Timekettle M2(タイムケトルエムツー)』をb8ta Japan(本社: 東京都千代田区、カントリーマネジャー: 北川卓司、以下b8ta)の有楽町店で11/1から期間限定で体験型展示を行います。※現在もクラウドファンディング中で、支援金額は11/1時点で850万円を突破。


2020年10月14日よりクラウドファンディングサイトMakuakeにて公開中のイヤホン型AI翻訳機『Timekettle M2』が世界初の店頭デモ展示を11月1日よりシリコンバレー発の体験型店舗「b8ta」有楽町店にて実施することを決定致しました。

『Timekettle M2』は、前作の「耳につけて話すだけで、ハンズフリーかつリアルタイムでコミュニケーションが取れるイヤホン型翻訳機」である『WT2 Plus』の特徴を受け継ぎながら、ユーザーの要望が特に多かった、音楽・通話機能や新たな翻訳モードを追加した新型イヤホン翻訳機になります。




b8taのミッションに共感、タイムケトルとしては初めての試み



人々に“新たな発見・体験”をもたらすというb8taのミッションに共感したタイムケトルは、今年8月のb8ta日本初進出を受け、8月から10月までの3か月間、『WT2Plus』を出品し、大変多くの方々に製品をご体験いただきました。そしてこの度、11月から新たにパワーアップした『Timekettle M2』が有楽町店限定で先行体験いただけるようになりました。

*コロナウイルスの影響もあり、現在『Timekettle M2』をご体験いただける唯一のストアとなっております。





「いつもは音楽、ときに翻訳」あなたの日常と世界を繋げる近未来型の翻訳機。



翻訳機として使えるだけでなく、ワイヤレスイヤホンとしての日常使用も可能に。音楽を聴いたり通話したりもできるから、より生活に密着した便利なプロダクトに!




バリエーション豊富な3つの翻訳モードを搭載。



人数や状況、場所に縛られず、状況に応じていつでも簡単に使える3つの翻訳モードを搭載。それぞれの状況にあった最適な使い方ができれば、あなたにとって翻訳機はもっと身近なものになる。





日本で今年話題になった、あの高精度翻訳エンジンが初搭載!



『Timekettle M2』の翻訳エンジンには、下記のものをはじめとする世界を代表する翻訳エンジンが使われています。定期的に翻訳精度を見つめ直すことで、高い翻訳品質を維持しております。

・Google
・Microsoft
・iFlytek(中国のAI翻訳機トップ企業)
・DeepL (今年注目の高精度翻訳エンジン)(※)
・AmiVoice (日本国内シェアNo.1の音声認識エンジン)(※)
・Timekettle自社開発


※DeepLおよびAmiVoiceは2020年今年末までに無料アップデート搭載予定






AI翻訳を専門とするメーカーだからこそ、安心して使える技術と実績。



1)40種類93言語のオンライン翻訳に対応。オフライン翻訳も随時開発中。
2)世界14か国以上に販売拠点を設置、120以上の国と地域で販売されています。
3)世界各地に設置された高速サーバーで、海外でも安定した翻訳速度を実現。






タイムケトル 日本市場責任者 山内佑太 コメント



2020年、翻訳機業界はかつてないほどの大打撃を受けました。とりわけAI翻訳を専門とする私たちにとって、国境が閉じられ、人の移動がなくなったこの1年は非常に悩ましいものでした。しかしユーザーから毎日のように届く応援メッセージや意見を通じて、「今私たちにできることを行なっていこう」と決め、在宅でも使える新機能を開発し、今年はオンライン販売に大きく舵取りをしました。とはいえ、実際に手にとっていただかない限り、商品の良さはなかなか伝わりづらいと思います。そこでクラウドファンディング期間中ではありますが、現状の私たちの取り組みをご体験いただける場所をご用意しました。b8ta有楽町店にて弊社の最新AI翻訳機を是非ご体験下さい!



●b8ta 店舗情報


b8ta Tokyo – Yurakucho
開業日時: 2020年8月1日(土) 11:00
営業時間: 11:00 – 19:30
定休日: 不定
所在地: 〒100-0006 東京都千代田区有楽町 1-7-1 有楽町電気ビル1階





■企業情報
Shenzhen Timekettle Technologies Co.,Ltd.
2016年に設立された中国深セン発のAI翻訳スタートアップ企業。



「技術がどれほど進歩しても、人との繋がりの大切さは変わらない」「言葉の壁を越えて、世界中の人々に繋がる勇気と希望を与えたい」という想いのもと、ユーザビリティにこだわった翻訳機を企画・製造するグローバルメーカー。



Timekettle第一弾のイヤホン型翻訳機『WT2Plus』は、世界初のイヤホン型翻訳機として世界から注目を浴び、Amazon.comでは2019年翻訳機カテゴリー第一位のベストセラー翻訳機に選ばれた。現在、海外でも依然として人気の高いタイムケトルの代表商品。


第二弾のスマート翻訳機『ZERO』はスマートフォンに挿すだけでラクラク本格翻訳ができる小指サイズのスマートガジェット。前回のMakuakeにて日本のクラウドファンディング翻訳機カテゴリー史上最多9747名様・7000万円以上のご支援を頂きました(2020年11月1日現在も最多記録更新中)。


2020年8月には日本法人タイムケトル・ジャパン株式会社を設立。ユーザーの使用体験価値を高めるプロダクト企画開発や日本企業との事業提携・開発を行っています。


2020年10月15日より第3弾製品『Timekettle M2』翻訳機が日本最大級応援購入サイトMakuakeにて先行予約販売を開催中!11/15までのご支援で、今年のクリスマスまでにお届けする特別キャンペーンを実施中。最大45%OFFで応援購入できるのは今だけ。



商品応援購入URL: https://www.makuake.com/project/timekettle-m2/


タイムケトル社に関する最新情報をこちらのSNSサイトから

公式ストア:https://timekettle.jp/
LINE: https://lin.ee/nUUqKFv
Facebook: https://www.facebook.com/timekettlejapan/
Twitter: https://twitter.com/timekettlejapan/


【本件に関するお問い合わせ】
Timekettle(タイムケトル)
担当:山内
Mail:jp@timekettle.co

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン