このページの本文へ

A1対応の定番microSD「SanDisk Ultra」に速度アップ版

2020年10月16日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンアプリの高速読込が可能な、A1対応のmicroSDカード「SanDisk Ultra」シリーズにリニューアル版が登場。テクノハウス東映と東映ランドにて、32GB~128GBモデルが販売中だ。

 価格は32GBモデルが550円、64GBモデルが980円、128GBモデルが1680円。

スマホ向けA1に対応する、SanDiskの「SanDisk Ultra」シリーズがリニューアルした

 普及価格帯のスタンダードモデルSanDisk Ultraシリーズの中でも、A1(アプリケーションパフォーマンスクラス1)に対応した製品。今回新たにリニューアル版が店頭に入荷、従来から転送速度が向上している。

 従来製品では転送速度が最大100MB/秒だったところ、新モデルは最大120MB/秒に対応。性能が底上げされた。なおA1対応のため一定のランダム性能が保証されており、非対応モデルに比べスマートフォンアプリの高速な起動が可能だ。

UHS-I、Class10対応のmicroSDカード。転送速度が最大120MB/秒に向上している

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン