このページの本文へ

10月23日まで

サードウェーブ、「第3回全国高校eスポーツ選手権」のエントリー期間を延長

2020年10月13日 16時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは10月13日、同社が共催する「第3回全国高校eスポーツ選手権」のエントリー期間を10月23日まで延長すると発表した。

 また、予選組み合わせの発表日が決定。ロケットリーグ部門が10月30日、リーグ・オブ・レジェンド部門は11月6日となる。

 第3回全国高校eスポーツ選手権は、全国高等学校eスポーツ連盟と毎日新聞社が主催するeスポーツ大会。予選はロケットリーグが11月14日より、リーグ・オブ・レジェンドが12月5日より開始。決勝はロケットリーグが2021年3月13日、リーグ・オブ・レジェンドが2021年3月14日に開催する。エントリーは大会公式サイトから受け付けている。

 また、本大会は、同社の高校eスポーツ部支援プログラムの対象となり、eスポーツ部に必要なゲーミングPC3台と光回線のセットを1年間無償で貸出しも可能。対象は高等学校(全日制、定時制、通信制)、高等専門学校、高等専修学校 専門学校 高等課程、インターナショナルスクール。申込み期間は10月31日まで。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ