スリム型デスクトップPC「BSシリーズ」からRyzen PRO 4000シリーズ搭載モデルが登場

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

BSシリーズ

 インバースネットは10月13日、省スペーススリム型のデスクトップPC「BSシリーズ」からRyzen PRO 4000シリーズを搭載したモデルを発売した。

 マザーボードのチップセットにAMD B550を採用し、CPUにはZenアーキテクチャーのAMD Ryzen PRO 4000シリーズを搭載。スリムなケースは置き場所を選びにくく、仕事のほかホームユースでも使いやすい。電源ボタンやLEDランプをデザインに組み込んだダークグレーのトランスルーセントラインをあしらったデザイン。小型ながら拡張性に優れ、M.2 NVMe SSD+2.5型SSD+3.5型HDDの3ストレージ構成も可能。BTOによりメモリーやハードディスク、光学ドライブなど各種カスタマイズにも対応する。

 AMD Ryzen 5 PRO 4650Gモデル(8GBメモリー+240GB SSD)は6万9800円、AMD Ryzen 7 PRO 4750G搭載では8GBメモリー+480GB SSDのモデルが8万5800円、16GBメモリー+512GB SSD+1TB HDD搭載モデルが9万4800円。いずれのモデルもDVDマルチドライブ搭載する(価格はいずれも税抜き)。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2020年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
02月
03月
06月
07月
08月
09月
11月
2018年
01月
09月
2017年
06月
10月
2016年
12月