このページの本文へ

VIVOTEK CyberLink社との提携による「顔認識」監視ソリューションを発表

ビボテックジャパン株式会社
2020年10月06日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ビボテックジャパン株式会社
AI と顔認識技術のパイオニアであるCyberLink社とのソフトウェア連携による最新の顔認識監視ソリューション

IP監視カメラのトップブランドである VIVOTEK Inc.(本社:台湾、新北市、以下ビボテック)は、AIと顔認識技術のパイオニアであるCyberLink Corp.(以下サイバーリンク社)との協力により、最新の顔認識監視ソリューションを発表しました。 ビボテックのビデオ管理ソフトウェア VAST 2と、サイバーリンク社の顔認証ソフトウェアFaceMe(R)のソフトウェア統合により、得られた顔認証結果を様々な監視シーンで簡単にモニタリング・管理することが可能になります。



IP監視カメラのトップブランドである VIVOTEK Inc.(本社:台湾、新北市、以下ビボテック)は、AIと顔認識技術のパイオニアであるCyberLink Corp.(以下サイバーリンク社)との協力により、最新の顔認識監視ソリューションを発表しました。新型コロナウイルスの流行により、感染症予防の1つとして非接触テクノロジーへの関心が高まる中、ますます需要が増している顔認証。ビボテックは、サイバーリンク社の FaceMe(R) Securityソフトウェアを独自のVMS VAST 2に組み込むことにより、最先端の顔認証体験をお届けします。

サイバーリンク株式会社 社長 ヒルダ ペン様よりコメント
IoT監視ソリューションでVIVOTEK社と協業できることを大変光栄に思います。FaceMe(R) Securityが、当社の顔認識技術を使用して、既存のIPカメラのソリューションに優れた価値を追加できることを嬉しく思います。顔認識は、セキュリティ監視ソリューションを次のレベルに引き上げるための新しいテクノロジーです。両社のコラボレーションにより、IoT監視マーケットがさらに成長することを期待します。

ビボテックジャパン株式会社 社長 佐藤稔浩よりコメント
AI技術や顔認識技術の向上により、顔認証を用いた監視ソリューションは、近年ますます注目を集めており、従来の防犯用途にとどまらず、サービス業、医療機関、工場、教育施設など幅広い分野で活用されるようになってきました。顔認識/表情属性認識技術で世界をリードするCyberLink社とのこの度の連携で、より価値の高いソリューションを提供できるようになることと大変期待しております。


ビボテック関連ウェブページ :https://www.vivotek.com/solutions/facial-recognition#cyberlink_faceme_security
ビボテック日本語ウェブサイト:https://www.vivotek.com/website/jp/


ビボテック「顔認識」監視ソリューションのメリット
高精度の顔認証に加え、ラインナップ豊富なビボテックネットワークカメラをVMSにつなぐことにより最高品質の映像が得られるのは、ビボテックの顔認証ソリューションならではの特長です。また、ビボテックのビデオ管理ソフトウェアVAST 2では、ユーザーフレンドリーなインタフェースで簡単にカメラの設定ができ、事前に設定したブロックリストやVIP、従業員等を認識してアラートを発生させることができます。さらに、VAST 2のデータベースプロファイルによって特定の映像をフィルタリング・照合し、よりシームレスな顔認証を実現します。




高度なセキュリティが求められるシーンにおいて完璧なセキュリティ性を提供するために、ビボテックは、サードパーティのプロフェッショナルな顔認識ソフトウェアディベロッパーと協力することにより、多様なユーザーのニーズに応え得る顔認識ソリューションを提供しています。
ユーザーは、それぞれの監視目的に合わせてビボテックの豊富なラインナップから最適なカメラを選択することができます。
ビボテックのVMS-VAST 2とのスムーズな統合により、顔認証の結果をモニタリング・管理でき、多様な監視シーンでインテリジェントな監視ソリューションを体験することができます。






ビボテック「顔認識」監視ソリューションの主な特長


顔検出および顔認証
顔のスナップショットおよびデータのリアルタイム表示
顔画像のサーチおよびエビデンスのエクスポート
サーチ結果のリストおよびグラフ表示
事前設定した条件に応じたアラームおよびアクションの起動
用途に応じてビボテックの豊富なラインナップからカメラを選択可能
顔認証アルゴリズムに、サイバーリンク社 FaceMe(R) Securityを採用


スナップショットおよびデータのリアルタイムディスプレイ
サーチ結果のリストおよびグラフ表示






ビボテック「顔認識」監視ソリューションに採用されている FaceMe(R) Securityとは
スマート監視システムのために設計された FaceMe(R) Securityは、Workstation、サーバー、VMS(ビデオ管理システム)上で動作するソフトウェアです。
人ごみの中からも個々の顔を検出し、データベースのプロファイルと照合して、セキュリティ担当者にリアルタイム通知を送信することができます。


以下のページでは、FaceMe(R) Securityについてより詳しく知ることができます。
サイバーリンク社 FaceMe(R) Securityのウェブページ:https://jp.cyberlink.com/faceme/solution/security
サイバーリンク社 FaceMe(R) のウェブページ:https://jp.cyberlink.com/faceme


FaceMe(R)をVASTへ統合~チュートリアル動画~
以下の動画では、実際の操作画面をご覧いただけます。




ビボテックは2020年1月にサイバーリンク社とのパートナーシップをスタートさせ、この度、世界中の幅広い産業へ向けて顔認証ソリューションを発表いたしました。今後は商業ビル、工場、医療施設における非接触型のアクセスコントロールから、教育施設でのセキュリティ監視用途まで幅広い活用を見込んでいます。
実用化に際し、ビボテックでは近日中に台湾、日本、ラテンアメリカにおいて、サイバーリンク社と共同で一連のオンラインセミナーを開催します。このセミナーでは、AI顔認証がスマートセキュリティにもたらす変革など、スマートセキュリティの今後について学ぶことが出来ます。

      VIVOTEKについて

ビボテックは、今年で創業20周年を迎えた台湾のネットワーク監視カメラメーカーです。ネットワークカメラ、ビデオサーバー、NVR、PoEソリューション、VMSによる総合的なソリューションをグローバルに提供しています。これまでに、米国(カリフォルニア)、ヨーロッパ(オランダ)、インド(デリー)、中東(ドバイ)、中南米(メキシコ)および日本(東京)に事務所や子会社を設立。世界有数のソフトウェアおよびハードウェアパートナーとの提携を拡大し、116カ国以上で183社以上の正規ディストリビューターと協業しています。

日本法人であるビボテックジャパン株式会社は、2018年に設立。日本でのさらなる事業拡大を目指すとともに、国内ニーズに合った製品・サービスの提案、マーケティング、営業、サポートを展開しています。また、IP監視業界でのトップブランドであるビボテックの日本での認知度向上を目指し、プロモーションやPR活動も行っています。
ビボテックは様々な監視用途のニーズに応えるため、高解像度、鮮明な夜間映像、先進のテクノロジー、および付加価値の高いビデオ解析機能を備えた優れたネットワークカメラの開発に絶えず力を注いでいます。
「See more in smarter ways」のとおり、空港ターミナル、ショッピングモール、店舗、鉄道などの駅舎、オフィスなど、幅広い用途において監視のニーズに応えています。


【本件に関するお問合せ先】
ビボテックジャパン株式会社
TEL: 03-5733-1280 / EMAIL: salesjp@vivotek.com
所在地 : 〒 105-0012 東京都港区芝大門2-1-14 デルタ芝大門ビル

♦日本語ウェブサイト♦
https://www.vivotek.com/website/jp/
♦総合ウェブサイト♦
https://www.vivotek.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン