このページの本文へ

「日向坂46です。ちょっといいですか?」の1話から最新話までを一気に配信!

dTVチャンネルで「ひなちょいイッキ見!」 日向坂46が記者になって取材

2020年09月19日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ひなちょいイッキ見!」がスタート

 NTTぷららとNTTドコモが運営する「dTVチャンネル」内「ひかりTVチャンネル+」で9月19日から、「日向坂46です。ちょっといいですか?(ひなちょい)」の1話から最新話までが一気に見られる「ひなちょいイッキ見!」が開始された。

 「日向坂46です。ちょっといいですか?」は、「ひなちょい」の愛称でも知られるトークバラエティー番組。日向坂46のメンバーが記者になり、囲み取材をするという内容で、ひかりTVチャンネル+で、毎週土曜日の22時30分から放送されている。メンバーによる忖度なしの質問が、取材対象となるゲストの新たな一面や魅力を引き出すことで人気を集めている。

 これまで、ガチおひさまの歌舞伎役者の中村勘九郎さん、人気絶頂のEXITさん、3時のヒロインさん、多方面でご活躍されているロンドンブーツ1号2号の田村淳さん、丸山桂里奈さん、米村でんじろうさんなど、バラエティー豊かなゲスト様にスポットを当てている。

日向坂46のメンバーが記者になり、囲み取材をする

 視聴者向けには、TwitterのRT機能を使って「MVQ(本日の放送で1番良かった質問)」の投票なども実施しており、SNS上でも大きなにぎわいを見せている番組だ。

 通常、2週間見逃し配信のみが用意されている、「日向坂46です。ちょっといいですか?」。今回は、これまで番組を見たことがない人でも1話から最新話までを一気に見られるチャンスとなる。

日向坂46の加藤史帆さん。メンバーによる忖度なしの質問が人気を集めている番組だ

日向坂46の東村芽依さん。メンバーの記者姿が見られるのもうれしいポイント

 これまで見たことがなかったという人も、毎回見ていて、もう一度見たい放送回がある人も、ひなちょいイッキ見!の期間中に、番組を存分に楽しもう! ひなちょいイッキ見!は、10月4日(日)の23時59分まで実施中だ。

提供:NTTぷらら

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン