このページの本文へ

Web会議、Web配信、テレワーク:通信が不安定で困っている方に朗報!

2020年09月09日 09時50分更新

文● 株式会社CASO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社CASO
株式会社CASO(本社:東京都千代田区)は、2020年9月9日~2020年10月10日の期間、マルチSIMルーターとクラウド仮想ルーターとの組み合わせで、通信が不安定な環境下においてもLTE通信・マルチSIM・ネットワークボンディングにより、高品質な通信を実現できるWeb配信向けパッケージが20%オフになるキャンペーンを開催します。


Web会議などの動画通信帯域 (~8Mbps程度) を複数回線束ねる 『SpeedFusion ボンディング機能』 を使い、

冗長性と安定性を持たせた信頼性の高い通信が可能なモバイルルーターです。クラウドを対向ルーターとする場合には、1台ですぐに使用できます。
※以上の組み合わせはルーター + SpeedFuion CloudプランD(2.5TB,100Mbps,365日間)となります。
※製品のお問い合わせ時に “PRTIMESを見た” とお伝え頂ければ、今回の割引価格にてご提供させていただきます。
※キャンペーン価格は2020年9月9日~10月10日までの適用となります。

問い合わせ方法は記事の最後に記載しております。


■UBR LTE マルチSIMルーターの特長


SpeedFusionテクノロジーによる切れない通信接続
同時2回線使用可能なSIMスロット
有線WANポートも含め、最大3回線のボンディング
国内主要3キャリア:ドコモ, au, ソフトバンクに対応
InControl2による、クラウドから接続の可視化と設定が可能
DC 12-56V電源対応(100V ACアダプタ添付)
-40°Cから65°Cまでの幅広い環境温度に対応
ボンディングにはSpeedFusionの使用が必要です
SpeedFusionには通常Peplink製ルーターが2台以上必要ですが、対向ルーターに 『SpeedFuionCloud(仮想ルーター)』を使用することにより、本セットのみで冗長性、安定性を持った『SpeedFusion ボンディング機能』が使用できます。



■使用例
【放送・映像配信】


テレビ会議
Web配信
モバイルリアルタイム配信


【交通機関・車載】


テレマティクス / 運行管理
GPS追跡による車両管理の可視化、効率化


【イベント会場】


ライブ / コンサート / プロジェクションマッピング等での回線工事不要の即時インターネット接続



※SpeedFusionとは
マルチSIM通信 / 異なる複数のネットワークインターフェースをパケットレベルでボンディングし、VPN接続することで、安全かつ切れない接続を行います。
http://www.caso.co.jp/solution/speedfusion.html


■株式会社CASOについて
株式会社CASOは、ネットワークインフラ機器向けハードウェアベンダーとして世界で多くの実績を持つ台湾CASwell社の日本法人です。
Connected Industries時代の新たなニーズに応える多様なネットワークインフラ機器向けハードウェアを通じて、お客さまのソリューション開発にこれまでにない自由度とスピードを提供します。

・所在地: 〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-2-9 滝清ビル3F
・代表者: 代表取締役 武田 和広
・資本金: 9,500万円
・設立: 2014年8月1日
・URL: http://www.caso.co.jp

■本製品に関するお問い合わせ先
・電話番号: 03-3526-2583 ※受付(平日のみ): 9:00-17:30
・Fax番号: 03-3526-2584
・メールアドレス: mailto:info@caso.co.jp

※外観・仕様は予告なく変更する場合がございます。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン