このページの本文へ

賃貸トラブルをスマホで解決!今までになかった24時間駆け付けサポート「住むサポSPEED24」リリースならびに不動産会社20社で導入!

2020年09月08日 08時00分更新

文● sumusapo株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

sumusapo株式会社
sumusapo株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:出川久敏)は、24時間駆け付けサポート「住むサポSPEED24」リリースならびに不動産会社20社で導入されたことをお知らせします。




■事業背景について
2020年、新型コロナウイルスによる新しい生活様式や4月に施行された民法改正による不動産賃貸借契約の変更など、賃貸の入居者様・不動産会社様双方に大きな変化・影響を与えています。

住むサポSPEED24は、賃貸トラブルをオンライン上で迅速に解決できる24時間駆け付けサポートです。




スマホで賃貸トラブルを解決できる24時間駆け付けサポート。
電気・ガス・水回りの故障・不具合など日常生活で起こりうるトラブルを住むサポアプリのチャットで相談が可能です。


■2020年4月施行民法改正について

「賃借物の修繕に関する要件の見直し賃貸物の一部使用不能による賃料の減額」

賃借人が賃貸人に修繕が必要である旨を通知、又は賃貸人がその旨を知ったのに、
賃貸人が相当の期間内に必要な修繕をしないとき、一部滅失などがあると賃料が減額されるようになりました。

不動産会社様・大家様は、民法改正で今まで以上に迅速な修繕対応が求められます。
また、故障・不具合の迅速な修繕は、入居者様の快適な賃貸生活にとっても重要なポイントです。

入居者様・不動産会社様、双方が求める迅速な修繕を叶えるサービスとして住むサポSPEED24をリリースしました。

▼民法改正による賃料減額表



■なぜ迅速な修繕が可能なのか



住むサポSPEED24は、チャットで現状把握を行うことで一般的な24時間駆け付けとサポート比較して、修繕完了までのスピードが早いことが特徴です。


■ソーシャルディスタンスを意識した賃貸トラブルのオンライン解決
住むサポSPEED24では、電気・ガス・水回りの故障・不具合など日常生活で起こりうるトラブルを可能な限りチャットで解決します。
住むサポアプリのコンシェルジュが入居者様にチャットを通して故障等の現状把握を行い、解決方法の案内を行います。

※オンライン解決が不可能な修理等は、訪問により迅速に解決します。


■不動産会社20社で住むサポSPEED24が採用
これからも入居者様・不動産会社のニーズに応えるサービスの提供を行い、住むサポSPEED24を満足度の高いサービスとして認知を広げられるよう尽力いたします。


■6000世帯が利用!住むサポアプリについて
住むサポは、敷金トラブルの不安を解決し、電気・ガス等の切り替えでオトクなポイントがもらえる無料アプリです。
敷金トラブルを未然に防ぐための、入居時状態を写真で管理できる機能や24時間対応のチャットサポートでトラブルの対処方法を気軽に相談することができるなど、安心した賃貸生活を最大限サポートできる機能を搭載しております。


■会社概要
・会社名:sumusapo株式会社
・設立:2020年4月7日
・代表者:代表取締役 出川 久敏
・所在地:〒105-0014 東京都港区芝1-2-1-1714
・事業内容:1.不動産テック 2.一般消費者への不動産サービス提供 3.不動産会社へのシステム提供
・コーポレートサイトURL:https://about.sumusapo.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン