このページの本文へ

【アラームボックス】新サービス「アラームボックス パワーサーチ」提供開始のお知らせ

2020年09月01日 10時00分更新

文● アラームボックス株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アラームボックス株式会社
コロナ禍の新規取引時にも最新情報でタイムリーな与信調査を実現

AI与信管理サービス「アラームボックス」を提供するアラームボックス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:武田浩和)は、新規取引時に最新情報でタイムリーな与信調査を実現できる「アラームボックス パワーサーチ」の提供を開始します。


◆アラームボックス パワーサーチについて
取引を始める前に、会社や代表者に関する消費者や従業員、取引先などの評判、企業活動に関するニュース、反社チェックや支払いリスクなど、知りたい情報をまとめて収集でき、専門スタッフのアドバイスも得られるため、与信調査の手間や負担を削減し、与信判断の精度を大幅に向上させることができます。



今までアラームボックスは、既存の取引先を継続的に調査する「モニタリング」機能を中心とし、累計20万件以上のアラーム情報を提供してきました。今回、新しく取引を始めるときの与信判断に適した「パワーサーチ」を本格開始し、取引を始める際の調査や審査から取引中の継続管理まで、与信管理全般をサポートする体制が整いました。引き続き、それぞれの利用シーンに必要な機能を拡充し、与信管理の課題を解決していきます。


◆アラームボックスについて
「アラームボックス」( https://alarmbox.jp )は、インターネット上の企業の評判や口コミなどを収集し、取引判断に必要な情報や信用状況の変化をタイムリーに提供する「AI与信管理サービス」です。「信用できる会社かどうか調べたい」、「タイムリーに企業の情報が欲しい」、「精度の高い情報が欲しい」というニーズに応えます。取引先の情報収集に関わる業務負荷を大幅に削減し、信用状況の変化をいち早くキャッチして、リスクに適切に対応できます。


◆今後の展開について
当社では、インターネット上の情報を活用した企業調査、与信管理サービスの提供を通じて、与信管理における課題解決や情報収集業務の削減に取り組んでまいります。そして、企業取引に関わる人々がリスクや不安から解放され、前向きに楽しく事業に取り組めるような環境をつくっていきます。


◆アラームボックス会社概要

会社名:アラームボックス株式会社
代表者:代表取締役 武田浩和
設立 :2016年6月
資本金:3.36億円
株主 :経営陣
信用交換所大阪本社
オフィスバスターズ
みずほキャピタル
KVP
デジタルハリウッド
日本ベンチャーキャピタル
ナントCVCファンド
GMOペイメントゲートウェイ
西武しんきんキャピタル
SMBCベンチャーキャピタル
池田泉州キャピタル
OKBキャピタル
京銀リース・キャピタル
いよぎんキャピタル

URL :https://alarmbox.co.jp

【本件に関するお問い合わせ】
アラームボックス株式会社
経営企画部 具志堅
TEL:03-6261-0351
Mail:info@alarmbox.co.jp

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン