前へ 1 2 次へ

勉強のお供にも、持ち運んで使うモバイルマシンとしても大活躍

1kg以下で省スペースな12.5型ノートPC<LAVIE Note Mobile>は性能バランスよくオンライン授業にも最適

八尋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

<LAVIE Note Mobile>

 最近、子供でもパソコンが必要な機会が多くなってきているのではないだろうか。学校がオンライン授業を取り入れていたり、学校以外でもオンラインで学習できるサービスも増えてきている。今まではスマホで十分だったのに対し、今後はスマホやタブレットではなく、しっかりとキーボードがあるパソコンを持つ必要性は増えていくだろう。

 子供がメインで使うマシンを購入すると考えると、なるべく子供自身で持ち運べるサイズ感がいい。そこで今回紹介するのが、12.5型ノートパソコンの<LAVIE Note Mobile>シリーズの<LAVIE NM750>だ。約953gと軽量ボディーながら、第10世代のCore i CPUでモバイル向けのYシリーズや、デュアルチャネルのメモリー、SSDを採用するなど、オンライン授業もサクサクとこなせる性能を持っているのが特徴だ。

 まずは、<LAVIE NM750>の外観からチェックしていこう。

リュックだけでなくショルダーバッグにも余裕で入るコンパクトサイズが魅力的

片手で余裕で持てるサイズ感

 <LAVIE NM750>は、サイズがおよそ幅289×奥行192×高さ18mm。A4の大学ノートより少し小さいフットプリントなので、学校に持っていくようなショルダーバッグなどのカバンにも余裕で入るサイズ感だ。また、勉強机に置いてパソコンで授業を観ながらノートに書き込むといった場合にも、設置スペースが狭くてすむので使いやすい。

重さだけでなく薄さも魅力

 先述したとおり重さは約953gと1kg以下なので、お子さんが教科書などと一緒に持ち運ぶといったときにも重宝するだろう。

 今回試用した<LAVIE NM750>はパールホワイトのモデル(NM750/RAW)だったが、このほかにネイビーブルーとメタリックピンクも用意されている。パールホワイトは、光沢が抑えられた落ち着いたデザインで、指紋などの汚れも目立ちにくい仕上がりになっている。

光沢が抑えられた落ち着いたホワイト

広視野角のIPS採用、ノングレアで室内でも見やすい

狭額ベゼルで発色もいいディスプレーを採用

 <LAVIE NM750>のディスプレーは、12.5型とモバイルノートパソコンとしても小さめだが、解像度はしっかり1920×1080ドット。加えて、IPSパネルを採用しているため、視野角も広い。子供のオンライン授業でわからなそうな部分を親御さんが教えてあげるといった際に、横からのぞき込んでもしっかり画面が視認できる。

 また、ノングレアを採用しているのもポイント。オンライン授業で共有された画面の文字などは、映り込みが少ないノングレアのほうが見やすい。また、試験前などに長時間勉強するといった場合にも、目が疲れにくいノングレアのほうがいいだろう。

 画面の見やすさに加え、2W+2WのスピーカーとヤマハのAudioEngineにより、聞きやすさも実現。オンライン授業で対面しながらの場合は、ディスプレーの上部ベゼルにある約92万画素のウェブカメラが使用できる。このWebカメラは「Windows Hello」の顔認証機能も利用可能なので、迅速かつセキュアなログインが可能だ。

背面に集約され取り回しがしやすいインターフェース、電源オフでもスマホが充電できるUSB端子も!

インターフェースは背面に集約されており、ケーブルの取り回しがしやすい。ただし、マウスは無線式のほうが使いやすいかもしれない

 <LAVIE NM750>の特徴的な部分の1つとして、インターフェースが挙げられる。左右に振り分けられることの多いノートパソコンのインターフェースが、すべて背面に集約されているのだ。これにより、ケーブルが左右から伸びることがないので、勉強机に<LAVIE NM750>を置いて勉強するときに、ケーブルが邪魔にならなくてすむのはうれしい。

 加えて、USB 3.0×2、USB 3.0(Type-C、電源コネクターと共用)、HDMI出力、ヘッドフォン/ヘッドフォンマイク端子、SDカードロットを配置。12型ノートパソコンとしては、かなり充実したインターフェースとなっている。さらに、USB 3.0の1基はパワーオフUSB充電機能に対応しているので、カバンの中で電源オフの状態でもスマホにつなげて充電することが可能だ。公称約11.4時間と駆動時間も長いので、多少スマホを充電しても十分ACアダプターなしで使える。

コンパクトながらタイピングしやすいキーピッチを確保したキーボードがすごい

しっかりとキーピッチが確保されたキーボード。今まで試用した13型以下のノートパソコンの中では、打ちやすさはトップクラスだった

 コンパクトなモバイルノートパソコンは、筐体が小さい分キーボードが犠牲になりやすい。しかし、<LAVIE NM750>の場合は文字キーやエンターキーのほか、左シフトキーなど文章作成時に利用するキーのほとんどがしっかりとした大きさを確保できている。キーとキーの間に間隔があるアイソレーションタイプなので、タイプミスも少ない。モバイルノートパソコンでここまで打ちやすいキーピッチを実現できているのは、正直スゴイと思う。

 お子さんがパソコンを使い始めるとき、キーボードが使いにくいと慣れる前に諦めてしまうといったことも起こりかねない。そういう意味でも、お子さんが初めて触ってタイピングを習得するマシンとしても、<LAVIE NM750>は最適といえる。

 そのほか、キーボード右上にある電源ボタンは、指紋認証機能を搭載。電車内や喫茶店でマスクを外したくないといった、外出先で顔認証が使えないときなどに、指紋認証があるのはうれしいポイントだろう。

前へ 1 2 次へ

過去記事アーカイブ

2020年
01月
02月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2019年
01月
03月
05月
11月
2018年
01月
02月
2017年
01月
02月
07月
08月
10月
2016年
01月
09月
10月
11月
12月
2015年
05月
07月
08月
09月
10月
12月