このページの本文へ

Super Flower「LEADEX V G130X」

80PLUS GOLDで奥行きが130mmと短いSuper FlowerのATX電源

2020年07月30日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Super Flowerから、奥行きを130mmに抑えた80PLUS GOLD認証ATX電源ユニット「LEADEX V GOLD」シリーズが発売された。容量ラインナップは650~1000Wまでの4モデル。

奥行きを130mmに抑えた80PLUS GOLD認証ATX電源ユニット「LEADEX V GOLD」シリーズ。特に容量の小さい小型ケースで重宝する

 本体サイズが150(W)×130(D)×86(H)mmと奥行を抑えたATX電源ユニットの新製品。ショートサイズながら1000Wモデルまでと幅広いラインナップをそろえる。変圧器を進化させ、革新的な技術により電力のロスと発熱を最小限に抑え、体積を最小にした変圧器を採用しているという。

容量ラインナップは650~1000Wまでの4モデル

 冷却ファンは120mmで、本体に備えた「ECO」スイッチにより、常時回転&温度に応じて回転数を変える「Auto」、一定温度に達するまでファンが回転しない「セミファンレス」を切り替えできる。

 そのほか、過電圧保護、過電流保護、デュアル過負荷保護、短絡回路保護、低電圧保護、過温度保護、無負荷運転保護、サージ・突入電流保護の各種保護回路を搭載する。

奥行きを130mmに抑えた「LEADEX V GOLD」。ケーブルはフルプラグイン仕様だ

 ラインナップおよび価格は650W「LEADEX V G130X 650W」が1万5378円、750W「LEADEX V G130X 750W」が1万6478円、850W「LEADEX V G130X 850W」が1万7578円、1000W「LEADEX V G130X 1000W」が1万9778円。

 パソコンショップアークやオリオスペック(650Wと1000Wモデルのみ)で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中