このページの本文へ

チーム向けクラウドメールサービス「yaritori(ヤリトリ)」| 事前募集開始!

2020年06月29日 09時00分更新

文● Onebox株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Onebox株式会社
ECショップ・不動産賃貸などのお客さま対応の課題を解決

Onebox株式会社(本社:東京都港区、代表:奥村恒太)は、チームでのメール対応を効率化するクラウド型メールサービス「yaritori(ヤリトリ)」(https://yaritori.jp)の事前募集を本日より開始します。 共有のメールアカウント(contact@など)を使用し、複数の担当者でお客さまとやりとりしている企業さま向けのサービスです。


サービスイメージ動画





<サービス提供の背景>
お客さまからの問い合わせメールが増えてくると、個人アドレスを利用しての対応では、対応状況がわからなくなったり、引き継ぎが難しいなどの問題が発生します。そこで、contact@・support@などの共有アカウントを利用する運用とすると、二重対応や対応漏れ、アカウントの管理が難しいといった問題が発生します。

こうした課題を解決するため、担当者同士がメールごとにチャットで相談をしながらメール返信することを可能にし、誰かが返信を始めると他担当者が返信できなくなる「二重対応防止のロック」や、メールの返信状況がひとめでわかる「対応状況の可視化」・複数アカウントを一元管理することができるメールサービスを開発しました。
当サービスをご利用いただくことで、チームでの問い合わせ対応の生産性の向上・お客さま満足度の向上を実現できます。

<「with コロナ時代」における新しい働き方の推進>
リモートワーク・在宅勤務を前提とした新しい働き方を進めるにあたって、スピーディーなコミュニケーション・情報共有をかんたんにするサービスの導入はとても重要と考えています。「yaritori」は "メールを中心にひとつの画面で社内外のコミュニケーションが完結できるサービス" を目指し、チームのための新しいEメールサービスを提供します。シンプルでかんたんに導入できるクラウドサービスを提供し、新たにリモートワーク・在宅勤務に取り組む企業を支援していきます。

<サービスの事前募集について>
本日より事前募集を開始し、2020年7月上旬以降順次、サービスβ版の提供をさせていただきます。事前募集開始にあわせて、1ヶ月間無料でご利用いただくことが可能な無料お試しキャンペーンを実施します。先着順のため、この機会にお試し頂けると幸いです。お申し込みはサービスサイト(https://yaritori.jp)よりお受付できます。
*条件詳細などについては個別にお問い合わせください

<yaritoriの3つの特徴>
1.かんたん導入
画面の指示に従って、3つのステップで設定完了
全てのメールサーバーに対応

2.シンプルなUI
 業種や職種にかからわず、
 誰でも使うことができるシンプルさを実現

3.強力な機能
 リアルタイムにさくさく動く
 メール対応を効率化する強力な機能を実装

<お客さまの声>
ECショップ A社さま



「yaritori」を導入して、チーム内でお客さまの対応状況が可視化されるようになりました。返信できていないメールやお客さまとのやり取りが共有できるので、業務の引き継ぎもかんたんになりました。



不動産賃貸 B社さま


お客さまからの問い合わせ内容ごとに、水漏れ用/共有スペース用など、メールアカウントを分けて運用しています。「yaritori」なら、全てのアカウントを一元で管理できるので、お客さま対応がとても効率的になりました。



【お問い合わせ先】
会社名 :Onebox株式会社
代表者 :奥村恒太
連絡先 :contact@onebox.tokyo

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン