このページの本文へ

QuickWorkが運営するAI営業マン「Daniel」が「コロナ対策支援キャンペーン」の継続を発表。コロナ影響の前後で利用検討企業が398%増。

2020年06月25日 09時50分更新

文● 株式会社QuickWork

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社QuickWork
ー自動化×オンライン営業を導入するBtoB企業が急増中ー

 株式会社QuickWork(代表取締役:村岡 功規、本社:東京都目黒区)が運営するAI営業マン「Daniel(ダニエル)」は新型コロナウイルス感染拡大影響の前後(2020年1月と4月の単月比較)で利用検討企業が398%増加いたしました。引き続き営業活動にお困りの企業様を応援するため、「コロナ対策支援キャンペーン」を継続することを発表いたします。




■「法人開拓支援キャンペーン」のサービス提供の背景
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、現在営業人員の在宅ワークを導入・検討されている企業様から、売上減退の対策手段として数多くのお問合せをいただいております。
弊社サービスである「Daniel(ダニエル)」を「初期費用無料」にて提供することで導入コストを減らし、営業にお困りの企業様の営業支援ができればと思い、キャンペーンの継続を判断いたしました。

■キャンペーン内容
「Daniel(ダニエル)」新規契約の企業様の初期費用を無料とさせていただきます。
申込URL:https://apokaku.com/daniel_download2/?a=k1

■キャンペーン実施期間
2020年3月5日~2020年7月31日
※8月以降の対応につきましては、状況に鑑みて判断していきたいと考えております。

新型コロナウイルス感染拡大前の2020年1月と比較し、緊急事態宣言中の4月の利用検討企業は398%増となり、オンライン上で完結する営業プロセスを確立する企業が急増しています。
1.Danielで自動リード(見込み客)獲得
2.WEB商談にてクロージング

の2ステップにて新型コロナウイルスの感染リスクを排除した上で、新規契約獲得を実現することができます。



■Danielとは
Danielは、AIによって法人営業プロセスの一部を自動化するSaaS型のサービスです。シンプルなUX/UIの管理画面にて設定した要件に伴い、Danielが自動で営業を行います。その所要時間は約1分。新規顧客へのアプローチ業務をDanielが代替することで、お客様への提案や商談活動など営業マンが本来注力するべき業務へと専念することを可能にし、ひいては顧客満足度の向上に貢献いたします。

■会社概要
社名:株式会社QuickWork
本社所在地:東京都目黒区大橋2丁目7-14
代表取締役社長:村岡 功規
事業内容:ITサービスの企画・開発・運営
URL:https://quickwork.jp

■運営事業
・次世代型企業データベース「ApoKaku」(https://apokaku.com/?a=k1
・ビックデータ収集に特化したRPAサービス「TechOrder」(https://techorder.jp
・セールス向けのオウンドメディア「SalesMap」(https://salesmap.jp
・AI営業マン「Daniel」(https://apokaku.com/daniel/2/?a=k1
・組織改善クラウドVisual

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン