このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第517回

狭ベゼルデザイン:

新型iMac、iPad Pro風デザインかも

2020年06月19日 10時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルがWWDCで発表する新型iMacは、iPad Proに似たデザインを持つ。著名リーカーのSonny Dickson氏が6月9日にTwitterでリークした。

 同氏によると、新型iMacはiPad Pro風デザインで、Pro Displayのような狭ベゼルを採用しているという。

 また、機能についてはT2チップとAMD Navi GPUを搭載する一方で、Fusion Driveを廃止するとのことだ。

 この新型iMacがうわさの独自ARMプロセッサー搭載モデルなのかそうでないかはわかっていない。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中