このページの本文へ

LINE公式アカウント×チャットマーケティングオートメーションツール「KUZEN-LINK」、LINE公式アカウントの新料金体系に最適化されたプランを提供開始

2020年06月17日 17時45分更新

文● 株式会社コンシェルジュ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社コンシェルジュ
AIチャットボット「kuzen」を開発、提供する株式会社コンシェルジュ(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:太田匠吾、以下「コンシェルジュ」)は、LINE公式アカウント上で顧客体験を最適化し、高度なマーケティング施策を行うことができるサービス「KUZEN-LINK」の提供を開始いたしました。


「KUZEN-LINK」は、LINE公式アカウントを活用した、チャットマーケティングオートメーションツールで、LINE公式アカウントのイメージマップメッセージやクイックリプライをはじめ、セグメントを使ったメッセージ配信、外部連携やLIFFなどの高度な機能も対応可能なサービスで、より自由度の高い顧客ジャーニーを設定できることが特徴です。

LINEは私たちの生活インフラとして浸透しており、LINE公式アカウントは企業とユーザーの距離を近づけるコミュニケーションツールです。

LINE公式アカウントの料金プラン変更に伴い、LINE@アカウントを利用していた企業は、さまざまな機能を使えるようになりましたが、一方でメッセージ配信数が一定数を超過すると、追加のメッセージ配信費用が必要な従量課金制に変更されました。

とくに友だち数の多いアカウントは、従来の一斉配信スタイルよりもユーザーの行動履歴に基づいて必要な情報を必要な時に配信する「One To One」のコミュニケーションが必須となりつつあります。

LINEをお客様の接点にして「One To One」のコミュニケーションはもちろんのこと、LINEの企業アカウント運用でよくある、ブロック率が高い、開封率が低いなどのお悩みも「KUZEN-LINK」を活用することでよりユーザーに合わせてより効果的なタイミングで訴求を行うことが可能です。

また、CRMや従来のマーケティングオートメーションツールと連携し、顧客体験を最適化することで、高度なマーケティング施策を支援します。

医薬品などを製造販売する「ワダカルシウム」の事例では、クイズ形式での情報提供や日常に沿った内容のお役立ち情報、閲覧情報などの履歴からユーザーにあった情報提供などからブロック率5%を実現しています。

また、教育系出版社の「新興出版社啓林館」の事例では、保護者向けに子どもの学習に役立つ話題やイベント情報を提供したり、学習記録の状況に連動してリマインダーをメッセージ配信するなど、子どもへの家庭学習方法ついての進め方がわからない保護者向けて、子ども1人ひとりにあったフォローコンテンツの提供を行い導入3ヶ月でブロック率を30%から10%に減少することができました。


他にも「kuzen」では、複数のサービスラインアップをご用意し、お客様の課題解決に適切なソリューションをご提供しており、金融業、航空事業社をはじめ100社以上の大手企業に導入実績があります。


AIチャットボット「kuzen」の活用によって、一人ひとりに特別な顧客体験を実現し高度なマーケティング施策の支援を進めてまいります。

機能を体験できる「KUZEN-LINK」LINE公式アカウント

https://lin.ee/qBPWipr

KUZEN-LINK サービスページ
URL:https://www.kuzen.io/link.html

▼コンシェルジュについて
コンシェルジュは、 企業と顧客の距離を近づけることをテーマに、 AIチャットボット「kuzen」の開発・販売を行うスタートアップ企業です。 カスタマーサポート領域、 マーケティング領域などにおいてAIによる自動応答、 複雑な自然言語処理などの技術を活用したAIチャットボットを提供しています。

■会社概要
会社名: 株式会社コンシェルジュ
設立: 2015年2月
代表取締役 CEO : 太田匠吾
所在地: 東京都千代田区神田三崎町3-8-5 千代田JEBL 6F
事業内容: 高機能AIチャットボット「kuzen」の開発・運営
Email: info@conciergeu.com
製品URL: https://www.kuzen.io/
会社URL:https://corp.conciergeu.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン