このページの本文へ

LINE Fukuoka、福岡市立こども病院と連携してLINEでの診療受付を実証実験

2020年06月10日 17時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LINE Fukuokaは6月10日、福岡市立こども病院と連携し、専用LINE公式アカウントを活用した実証実験を開始した。

 この実証実験は福岡市とLINEグループが締結した「地域共働事業に関する包括連携協定」に基づくもの。福岡市立こども病院は高度専門医療、小児救急医療、周産期医療を行なう子供のための専門病院で、診療には原則として予約が必要。同予約センターは年間およそ1万5000件の予約や予約の変更に対応しており、電話が繋がりにくくなったり、予約の確定に時間がかかったりする原因になっていたという。

 この問題を解決するため、新たに専用LINE公式アカウント「福岡市立こども病院」を開設し、LINEにて再診予約と予約変更の申し込みを受け付ける実証実験を2021年3月31日まで実施。予約受付方法の分散による利用者の利便性向上と受付業務の効率化について効果を検証する。

 また、LINE公式アカウント福岡市立こども病院では、トップメニューの「初めての方へ」をタップすると専用ページにリンクするようになっており、福岡市の官民共働型スタートアップ支援施設「Fukuoka Growth Next」に入居するデザインスタジオSEREALと共働したという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン