このページの本文へ

220倍まで拡大可能、HDMI/DVIに接続できる

サンコー、PCなしでも利用できるマイクロスコープを発売

2020年05月08日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンコーは5月8日、パソコン不要で220倍まで拡大可能なHDMI/DVI接続のデジタルマイクロスコープ「Dino-Lite Edge HDMI(DVI) Polarizer(偏光)」および「Dino-Lite Edge HDMI(DVI) Polarizer(偏光) LWD」を発売した。

 20~220倍(LWD:望遠モデルは10~140倍)に対象物を拡大して観察することが出来るデジタルマイクロスコープ。HDMI/DVI接続なのでTVやディスプレーで利用可能。解像度は1280×720ドット、本体先端のダイヤルを回すことで光の偏光をコントロールできる機能を搭載。先端部に取り付けるアタッチメントが6種付属し、光を側面から当てたり光を拡散するなどの観察が可能。

 先端部アタッチメント6種に加えてHDMIケーブル、DVIケーブル、ACケーブル、収納袋とストラップなどが付属。価格はいずれも8万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン