このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第486回

バッテリーは1821mAh:

iPhone SE(第2世代)、メモリー3GB搭載か

2020年04月17日 22時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが4月24日に発売するiPhone SE(第2世代)は、3GBのRAMを搭載している。中国の通信大手、チャイナ・テレコムが4月16日に公開したスペック表から判明した。

 チャイナ・テレコムによるiPhone SE(第2世代)の紹介ページには、メモリーは3GBであること、バッテリー容量は1821mAhとiPhone 8と同じであることが記載されている。

 バッテリーはともかく、メモリーが3GBということはiPhone SE(第2世代)の中身は本当にiPhone 11と同じことになる。

 超広角カメラやFace ID、有機ELディスプレーに興味がない人にとって、iPhone SE(第2世代)は長く使える端末になりそうだ。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中