このページの本文へ

離婚経験者限定マッチングアプリ「remarry(リマリー)」が、「毎日誰かと1dayトーク」サービスを開始!新型コロナウィルス感染症(COVID-19)における自粛ストレス緩和効果を期待

morrow
2020年04月13日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

morrow
誰かと繋がる毎日で、自宅で過ごす時間をポジティブに変える新サービスをスタート!

離婚経験者限定マッチングアプリ「remarry(リマリー)」を運営するmorrow株式会社(本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役CEO/Founder米田昌弘 以下「morrow」)は、2020年4月10日、新たなサービスとして「毎日誰かと1dayトーク」を開始しました。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界に広まる中、日本国内でも緊急事態宣言が出され、ウイルスの感染・拡散防止のため外出自粛等が強く求められています。これにより自宅で過ごす時間が増え、日常生活におけるストレス増加も懸念されています。そこで、離婚経験者限定マッチングアプリ「remarry(リマリー)」を提供する弊社では、自宅で過ごしながら毎日ランダムに選ばれたお相手と会話ができるサス「毎日誰かと1dayトーク」を新たに開始させて頂くことになりました。




■ 新サービスの特徴と期待する効果

remarry(リマリー)は、離婚経験者限定のマッチングアプリとして、お互い同じ条件・環境の利用者が気兼ねなく出会うことができる場所を提供するサービスです。お互いの「いいね」だけでマッチングが成立し、その後は専用トークルームにて会話ができ、新たなパートナー探しの場となることを目的としています。

この度リリースさせて頂いた「毎日誰かと1dayトーク」では、登録されている異性の会員がランダムに選択され、毎日12時から24時の間、そのお相手と会話ができるサービスです。新型コロナウィルス感染・拡大を少しでも防ぐために外出自粛が続く中、人とのつながりを実感することでストレスの軽減効果につながれば嬉しく思います。なお、このサービスは男性・女性いずれも無料にてご利用いただけるようにいたしました。


■ 離婚経験者限定マッチングサービス「remarry(リマリー)」とは?

結婚の3組に1組が離婚する時代において、お互い同じ環境で気兼ねなく、新たなパートナーを探すことができるサービスです。
お互いの「いいね」だけで簡単にマッチングすることができます。
マッチング後は専用トークルームにて会話が行えます。なお、お互い誠実な会話をして頂くため、一人の方とトーク中は、同時に複数のお相手とトークはできません。
サービスの利用には本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード)の提出が必要です。
女性は無料、男性は完全定額制にてご利用できます(「毎日誰かと1dayトーク」は男性も無料)。



■社会的意義
SDGsの概念は、これからの社会を考える大きな道筋として世界中が注目しています。remarryとしても、離婚経験を持つ方々及びその子供たちが平等に差別なく受け入れられる社会こそが、持続性があり多様性を認め受け入れる社会であると考え、安心して新たな家族・パートナーを築くことができることを目的とした出会いの場を提供していきます。

▼ remarry公式サイト:https://remarry.jp
▼ ダウンロードページ:
Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=style.remarry.app
App Store https://itunes.apple.com/us/app/id1454195723?l=ja&ls=1&mt=8


■ 会社概要

商号   : morrow株式会社
代表者  : 代表取締役CEO/Founder 米田 昌弘
所在地  : 〒1010052東京都港区虎ノ門4-3-1城山トラストタワー4F
設立   : 2017年4月
事業内容 : remarry企画・開発・運営、M&Aコンサルティング
顧問弁護士: 朝倉理紗(早稲田リーガルコモンズ法律事務所)
取引銀行 : 三井住友銀行 日比谷支店
資本金  : 32,000,000円
URL   : http://morrow.style

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン