このページの本文へ

建築・土木の生産支援クラウドPhotoructionがBoxとシームレスに連携可能な新サービス「Box Connector」をリリース

2020年03月25日 08時00分更新

文● 株式会社フォトラクション

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社フォトラクション
建築・土木の生産支援クラウド「Photoruction(フォトラクション)」を提供する株式会社フォトラクション(本社:東京都中央区、代表取締役:中島 貴春)は、株式会社Box Japan(日本本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古市 克典)が提供するクラウド・コンテンツ・マネジメントプラットフォーム「Box」とシームレスな連携を可能にする新サービス「Box Connector」をリリースしました。


■Box Connectorについて

Box Connectorを用いることで、建設プロジェクトにおけるデータ共有および業務効率化のための情報基盤を低コストで整備することが可能となります。クラウドでデータを一元管理することでNASサーバなどのハードウェアも必要なくなるため、コスト削減および故障による事業継続リスクなどを減らすことが出来ます。

Photoruction_Box Connector


■主な機能

1. BoxおよびPhotoructionに保存しているファイルを双方で活用することが出来るようになります。
2. Photoructionのプロジェクト情報がBoxフォルダと連動し、ユーザーやフォルダ権限などが案件毎に自動的に設定されます。
3. Photoructionにアップロードした写真や図面データが自動的にBoxに保管されるようになります。


■Boxの販売代理店契約を三井情報株式会社と締結

Boxの国内販売代理店である三井情報株式会社(本社:東京都港区)と、Boxの国内における販売パートナー契約を締結し、提供を開始いたしました。IT導入が加速している建設業向けにPhotoructionはもちろんBoxも合わせて拡販を目指していきます。

■関係者のコメント

・株式会社Box Japan
 執行役員 アライアンス・事業開発部 部長 安達徹也

「この度、株式会社フォトラクションによる「Photoruction Box Connector」のリリースを心より歓迎いたします。「Photoruction」と「Box」が連携することで、お客様は建設プロジェクトにおいてクラウド上で社内外の関係者とデータ共有が可能になり、業務効率化を実現することに加えて、格納するコンテンツファイルを世界最高水準のセキュリティで保護します。今回の連携ソリューションでの枠組みを通じて、より多くの建設業界の企業のお客様にクラウドを活用した生産性の向上と、ワークスタイル変革に貢献できることを期待しています」

・三井情報株式会社
 社会インフラ第二営業本部 第二営業部部長 登美佳孝

「三井情報はフォトラクション社との協業より、日本の建設業界のお客様に最適な生産支援ソリューションがご提供できることを嬉しく思っております。フォトラクション社の製品と、Box Japan社・三井情報のサポート力で、建設業界のデジタルトランスフォーメーション推進をご支援できると確信しております。」

■ Photoructionについて

Photoructionは、生産性と品質向上を目的とした建設業向け生産支援クラウドサービスです。現在、ゼネコンの工事現場をはじめ、専門工事会社、設計事務所など、50,000件以上の工事現場で利用されています。建設業界は、現場業務や報告書作成が未だに紙を中心に行われており、非効率な業務が多いという課題があります。Photoructionは、データ整理や資料作成などの煩雑になりがちな業務を効率化し、業務時間の削減や生産性の向上を実現いたします。


■ 株式会社フォトラクション

代表取締役:中島 貴春
設立:2016年3月14日
所在地:〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町10-2 ACN日本橋ビル5階
資本金:7億500万円(※資本準備金含む)
事業内容:インターネットサービスの企画・開発・運用
WEB:https://www.photoruction.com/corp

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン