このページの本文へ

唯一無二のツルツルもっちり麺! 手打式超多加水麺 ののくら(東京・亀有)【日本在住ラーメン大好きアメリカ人による「ラーメンアドベンチャー」】第5回

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 亀有にある『手打式超多加水麺 ののくら』へと向かう。

 亀有は、警察官が主役の有名な漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の舞台となった場所だ。

 またこの近くには、日本で最も有名なつけ麺店の一つ『つけ麺 道』もある。

 『ののくら』の定番メニューは、『中華そば』750円だ。

 このシンプルなメニュー構成がすごく良い。

 今回はラーメンの定番トッピング、煮玉子を追加した『煮玉子中華そば(醤油)』850円を注文した。

 暖簾には、 ”超多加水麺” と記されている。

 おそらく行列ができていて少し待たなければならないと思うが、有名店では当たり前のことだ。

 バーン!

 すべてがスタンダードなラーメンだ。

 かなりウマい!

 特にこの自家製麺が絶品だ。すごくツルツルしている。

 丸鶏と鶏ガラから抽出したスープと、4種類の魚介をブレンドした出汁を使用。

 数種類の醤油をブレンドしたタレ、低温調理された豚肉や鶏肉、それから上質なメンマと完璧な煮玉子。

 最近ではこのようなシンプルなスタイルのラーメンが人気だ。ミシュランガイドも注目していて、「訪れる価値がある」と書かれている。
 

 豆知識。

 『ののくら』は店主の娘の名前 “ののか”と、彼の名前“くらと”を合わせて付けた名前だ。

 ナイスなネーミングだね!

 ※本記事は本人からの許諾を取り、以下の英語ブログに最新情報を加え日本語に翻訳したものです

 ののくら (Nonokura in Kameari,Tokyo)
 http://www.ramenadventures.com/2019/07/nonokura-in-kameari-tokyo.html

ブライアン・マクダクストン Brian Macduckston (ラーメンブロガー)

日本在住のラーメン大好きなアメリカ人。ラーメンを英語で発信するラーメンブログ「Ramen Adventures」は世界的な人気を獲得。2015年には書籍「最強アメリカ・ラーメン男 東京 極ウマ50店を食べる(K&Bパブリッシャーズ)」も刊行。現在はラーメン店の世界進出時のコンサル等も担当している。

百麺人(https://ramen.walkerplus.com/hyakumenjin/

本人ブログ http://www.ramenadventures.com/

カテゴリートップへ

もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧