このページの本文へ

経済メディア「Stockclip」が「Strainer(ストレイナー)」としてリニューアル

2020年03月04日 12時56分更新

文● Stockclip株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Stockclip株式会社
株式会社ストレイナーに社名も変更へ

Stockclip株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:野添雄介)は2020年3月2日、運営する経済メディア「Stockclip」を「Strainer(ストレイナー)」としてリニューアルしたことをお知らせします。


Designed by TAKAYA OHTA

▼リニューアルしたサービスサイトはこちら▼
https://strainer.jp/

■Stockclipサービスリニューアルの背景

Stockclip株式会社では2017年7月の設立以前より、決算情報を中心とする経済メディアとして「Stockclip」を運営してきました。
情報感度の高い経営幹部や若手ビジネスパーソンを中心に有料会員を集め、着実に事業を成長させて参りましたが、サービスのデザインについては創業者である野添の手作りのままでした。

今回、サービスをリニューアルするにあたり、目指す方向性や理念を改めて言語化、価値観をそのまま表せる形に名称を変更することにしました。「Strainer」という言葉は日本語で「茶こし」という意味があり、「複雑な世の中から、重要な情報だけをシンプルに抽出・整理したい」という思いが込められています。

今後、Stockclipは「Strainer」として、今まで以上に質の高い記事コンテンツや機能、社内外での幅広い取り組みを進めていきます。

今回のサービス名変更にともない、Stockclip株式会社は「株式会社ストレイナー」に社名を変更する予定です。

■経済メディア「Strainer(ストレイナー)」とは

今の世の中には無限の情報があふれており、信頼できる情報を集めるのが非常に大変です。

こうした中でStrainerは、上場企業が四半期ごとに発信する「決算情報」に着目。言うまでもなく、上場企業は社会経済の中で重要な位置を占めており、決算に現れる数字には社会の情勢が反映されています。

Strainerでは、企業が発する決算情報から興味深いポイントを抽出し、決算書に詳しくない人でも分かりやすいフォーマットに整理。ビジュアルを交えて丁寧に解説することで、若手ビジネスパーソンから第一線の経営者まで、アンテナの高いビジネスパーソンの方々から多数の支持を集めています。

「Strainer」のサービスサイトはこちら
https://strainer.jp/



■「Stockclip」会社概要

【会社名】Stockclip株式会社(株式会社ストレイナーに変更予定)
【設立年月日】2017年7月21日
【所在地】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2丁目33-8-1103
【代表取締役】野添 雄介
【資本金】5,510万円
【主な事業内容】経済メディア『Strainer』の開発・運営
【URL】https://strainer.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン