このページの本文へ

400名の専門家による技術分析レポート機能が産学連携のパートナー探しをサポートする『LabBase X』からリリース

2020年03月03日 08時00分更新

文● 株式会社POL

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社POL
研究の課題をテクノロジーで解決するLabTech Companyである株式会社POL(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:加茂倫明)は、研究開発や新規事業創出における産学連携のパートナー探しをサポートする『LabBase X(ラボベース クロス)』において、多様な研究バックグラウンドを持つ約400名の専門アナリストによる技術分析レポート機能を追加いたしました。 詳細はこちら:https://material.labbase.jp/x/business/main/



 昨今、既存事業の成長鈍化への危機感から、多くの企業が新規事業開発に力を入れています。それに伴い、技術リサーチのニーズが高まってきています。

 弊社はこれまで、最新技術を用いた新規事業を立ち上げたいと考えている企業様に、個別に技術リサーチサービスを提供してまいりました。そういった中で、多くの企業様には以下のような課題があることがわかりました。

「自身の専門技術ではないため、網羅的に調査できない」
「研究・技術パートナー探しは、どのパートナーと会うと、組むと良いかの判断がつかない」
「自社で進めると非常に工数がかかるし、リードタイムが発生してしまう」

 こういった課題を解決するサービスとして技術分析レポート機能をリリースすることとなりました。


■技術分析レポート機能概要
 技術分析レポート機能は、専門アナリストが調査・レポートを行った情報に簡単にアクセスすることができる機能です。

 弊社では、様々な研究分野に特化した約400名の専門アナリストを有しております。今回の新機能の追加によって、以前より提供していた弊社独自の研究者データベースへのアクセスに加え、そうした専門アナリストが調査・レポートを行った情報の閲覧が可能になります。

 たとえば「3Dプリンター」といった分野であれば、下記のサンプルのように、技術俯瞰および技術の要素分解・業界俯瞰・技術トレンドなどの詳細な最新情報を手に入れることができます。

<技術分析レポートのサンプル>



 レポートを読み、その分野についてより詳しい情報を知りたい場合、研究者のリストの作成から研究者に実際にお会いするところまでサポートさせていただくサービスも提供しております。

詳細はこちら:https://material.labbase.jp/x/business/main/


□LabBase Xについて
『LabBase X』は、国内1万件以上の研究者情報や技術シーズのデータベース、および400名の専門アナリストによる技術探索・分析と、企業と研究者をマッチングするサービスです。新規事業や研究開発に悩む企業と、共同研究先を探している研究者様に、最適な出会いをお届けいたします。
『LabBase X(ラボベースクロス)』:https://material.labbase.jp/x/business/main/

□会社概要
会社名 :株式会社POL
代表者 :代表取締役CEO 加茂倫明
設 立 :2016年9月23日
資本金 :518,130,500円 (資本準備金含む)
所在地 :〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号大手町ビル9階
コーポレートサイト:https://pol.co.jp/

□代表プロフィール
代表取締役CEO 加茂 倫明(かも みちあき)
灘中学校灘高等学校卒業。東京大学工学部3年休学中。
高校時代から起業を志し、国内外3社での長期インターンを経て、2016年9月にPOLを創業。
LabTech(研究×Technology)領域で研究者や理系学生の課題を解決して科学と社会の発展を加速すべく、研究内容をもとに優秀な理系学生をスカウトできる新卒採用サービス『LabBase』、オンラインで完結する理系新卒採用サービス『LabBase Now』、産学連携を加速する研究者データベース『LabBase X』を運営している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン